ホーム > 組織でさがす > 商工労働部 > 地域産業課 > 「令和元年度 あおもり工芸品産業振興事業」への参加者を募集します!

更新日付:2019年5月16日 地域産業課

「令和元年度 あおもり工芸品産業振興事業」への参加者を募集します!

  県では、県内工芸品製造販売事業者を支援するため「令和元年度 あおもり工芸品産業振興事業」を実施することとし、下記メニューへの参加者を募集します。
  本県工芸品の製造・販売に携わる皆様の積極的な御参加をお待ちしております。

募集メニュー

1.首都圏における『あおもり工芸品展』の開催
 首都圏の集客が見込まれる店舗等であおもり工芸品を展示・販売。
 ・実施店舗:未定
 ・日程:令和2年2月(2週間以上:予定)
 ・募集定員:8者程度

2.見本市『ギフトショー』への青森県ブース出展
 「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2020 LIFE×DESIGN」に青森県ブース(3小間)を出展。出展前後には、専門家による勉強会等も開催し、商品開発力や営業力の向上等を支援。
 ・会場:東京ビッグサイト
 ・日程:令和2年2月5日~7日
 ・募集定員:15者程度       

3.首都圏における『TOHOKU CRAFT展』の開催
 首都圏の集客が見込まれる店舗で東北6県の工芸品を集めた展示・販売。
 ・会場:日本橋高島屋S.C 中川政七商店
 ・日程:令和元年10月1日~31日
 ・募集定員:3者程度(予定)

4.岩手県における『TOHOKU CRAFT展』の開催
 平成31年度伝統的工芸品月間国民会議全国大会の会場で東北6県の工芸品を集めた展示・販売。
 ・会場:岩手産業文化センター
 ・日程:令和元年11月3日~5日
 ・募集定員:15者程度(予定)

応募要件

1.対象者
 青森県内で工芸品を製造・販売している事業者で、各メニューで実施する勉強会等に参加・協力できる方。(個人・企業は不問。)

2.対象商品
 青森県内で生産、製造、又は加工された工芸品
(例:青森県内の国指定伝統的工芸品、県指定伝統工芸品、その他手工芸品)

参加者の負担と県の支援

1.参加者の負担
 ・企画展会場や青森県ブースへの商品配送・梱包費等
 ・企画展や青森県ブースへの参加及び勉強会等への出席に係る旅費
 ・企画展での委託販売手数料

2.県の支援
 ・企画展運営に係る経費(会場費、会場装飾費、スタッフ手配等)
 ・青森県ブース運営に係る経費(小間料、ブース装飾費、スタッフ手配等)
 ・専門家によるアドバイス(メニュー2のみ)

参加者の決定方法

 申込書による書類審査の上決定します。なお、メニュー1、3,4については、書類審査のほか商品サンプルの提出が必要となる場合もあり、参加者が決定するまでに時間を要する可能性があります。

出展商品の決定方法

 申込書を基に、参加者と県が協議し、決定します。メニュー1、3,4では基本的には商品開発や改良は行いません。メニュー2では、参加者のニーズに応じて専門家による商品開発や改良のアドバイスを行います。

申込方法

下記(1)及び(2)を、令和元年6月3日(月)までにメール又は郵送で送付してください。なお、複数のメニューも申込可能です。
(1) 別添「令和元年度 あおもり工芸品産業振興事業 参加申込書」
(2) (1)に記載した商品の写真データ、写真又はカラーコピー

◎送付先
住所:〒030-8570 青森市長島1-1-1 青森県商工労働部地域産業課地域資源活用推進グループ 福原
Email:chiikisangyo@pref.aomori.lg.jp

参加者募集ちらし[200KB]
スケジュール[315KB]
参加申込書[65KB]

この記事についてのお問い合わせ

商工労働部 地域産業課 地域資源活用推進グループ
電話:017-734-9375  FAX:017-734-8107

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度