ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 食の安全・安心推進課 > 総合的病害虫・雑草管理(IPM)について

更新日付:2016年1月12日 食の安全・安心推進課

総合的病害虫・雑草管理(IPM)について

総合的病害虫・雑草管理(IPM)とは

 総合的病害虫・雑草管理(Integrated Pest Management=IPM)とは、様々な防除手段を適切に組み合わせることにより、環境負荷を低減しつつ病害虫・雑草の発生を経済的被害以下に低く管理しようという考え方のことです。

総合的病害虫・雑草管理(IPM)実践指標について

 農薬だけに依存しない病害虫・雑草管理を行うには、状況や場所に応じて様々な手段を組み合わせる必要があり、容易に行えるものではありません。
 このため、県では、生産者の方々がIPMに取り組みやすいように、下記の作目についてIPMの実践度を生産者段階で簡単に評価できる指標「IPM実践指標」を作成し、公表していますので、ダウンロードの上、病害虫の防除の際にご活用ください。


IPM実践指標 水稲 A5版 (PDFファイル
IPM実践指標 りんご (PDFファイル
IPM実践指標 施設トマト(夏秋)(PDFファイル
IPM実践指標 ながいも A4版 (PDFファイル
IPM実践指標 ながいも A5版 (PDFファイル
IPM実践指標 なし (PDFファイル
IPM実践指標 もも (PDFファイル

国のIPM関連情報

国の総合的病害虫・雑草管理(IPM)実践指針及び実践指標モデル(水稲、キャベツ、かんきつ、りんご、なし、トマト(施設栽培)、いちご(施設栽培)、大豆、さとうきび、茶、きく(露地栽培))はこちらで公開されています。

(↓クリックすると新しいウインドウで開きます)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/ipm/index.html

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課 環境農業グループ
電話:017-734-9353  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度