ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > りんご果樹課 > タイ向けりんご等生果実に係る輸出手続について

更新日付:2019年4月4日 りんご果樹課

タイ向けりんご等生果実に係る輸出手続について

 先般、タイにおいて、タイ向け生果実の新たな植物検疫条件の設定に係る規則が官報告示され、30日後に施行されることになりました。
・2019年2月25日付け官報告示(同年3月27日付け施行):「日本なし」、「もも」、「さくらんぼ」、「ぶどう」
・2019年3月1日付け官報告示(同年3月31日付け施行):「りんご」、「いちご」
 同国の施行に伴い、農水省では、当生果実の輸出検疫実施要領について、2019年3年31日に施行する予定です。よって、本年3月31日以降、同国へ輸出する場合、当輸出検疫実施要領に基づき、生産園地及び選果こん包施設の登録が必要があります。
 なお、昨年、登録された生産園地及び選果こん包施設については、改めて登録申請する必要はありません。

【今後の予定】
 当年産りんごの生産園地及び選果こん包施設の登録申請は、毎年6月21日までに当課へ郵送により提出するようお願いします。
 なお、2019年に限り、4月の登録申請として、4月22日を提出期限として新たに設定します。

(参考)農林水産省植物防疫所ホームページ(平成31年4月1日更新)
「タイ向け輸出に係る日本産りんご、日本なし、もも、さくらんぼ、いちご及びぶどうの生果実の生産園地及び選果こん包施設の登録について」
【県申請用】タイ向け輸出りんご生産園地登録申請書(第1号様式)
Excelファイルエクセルファイル[12KB]
PDFファイルPDFファイル[4KB]
記載例PDFファイル[51KB]
【県申請用】タイ向け輸出りんご選果こん包施設登録申請書(第4号様式)
Excelファイルエクセルファイル[12KB]
PDFファイルPDFファイル[4KB]
記載例PDFファイル[17KB]
【別紙】標準作業手順書(例)ワードファイル[24KB]
【重要なお知らせ】
 タイ向け青果物の輸出では、植物検疫条件である生産園地及び選果こん包施設の登録のほかに、同国保健省告示(2017年第386号)及び関連通知に基づき、同国向け輸出青果物選果こん包施設では、2019年8月25日から、一定の衛生管理基準を満たした証明書等を添付する必要があります。
 照明書等としては、以下のものが使用できます。
 ・タイ向け青果物の選果こん包施設に係るJFS規格(4月に策定予定)による認証
 ・GAP認証(対象となる認証の種類は検討中)
 ・JFS-B(製造カテゴリ)及びJFS-C(製造カテゴリ)の認証

(参考)農林水産省食料産業局輸出促進課ホームページ
 タイ王国向け青果物の選別及び梱包施設に係る規制への対応についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

(参考)日本貿易機構(ジェトロ)ホームページ
 ビジネス短信「生鮮野菜・果物の流通に関する新たな規制が施行」(2018年11月29日)

(参考)「JFS規格」について
 一般財団法人食品安全マネジメント協会ホームページ

この記事についてのお問い合わせ

りんご果樹課・流通加工グループ
電話:017-734-9491  FAX:017-734-8143

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度