ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 最先端省力化農業機械実演会を開催します!

更新日付:2017年10月2日 農林水産政策課

最先端省力化農業機械実演会を開催します!

  県では、農業の労働力不足に対応するため、農業機械メーカーと協働して、最先端農業機械の有効性の実証により県内への導入を推進する「労働力不足に対応した機械化農業推進事業」に取り組んでいます。このたび、当事業の一環として、最先端省力化農業機械の効果等を関係者に紹介する実演会を開催しますので、御参加くださるようお願いいたします。
自動操舵装置付きトラクタによる稲わらすき込作業やごぼうの収穫作業を実演します。
<実演会1>
〇日時
平成29年10月17日(火)13時30分~15時
〇場所
稲葉武彦氏ほ場
(つがる市木造朝日11-1)
※集合場所はヤンマーアグリジャパン株式会社駐車場
(つがる市木造朝日10-1)
〇実演内容
自動操舵装置付きトラクタ+ロータリーによる稲わらすき込作業
 
<実演会2>
〇日 時
平成29年10月18日(水)13時30分~15時
〇場 所
神山正次郎氏ほ場
(六戸町折茂字沖山945-1)
〇実演内容
自動操舵装置付きトラクタ+ロータリーによる稲わらすき込作業
<実演会3>
〇日時
平成29年11月9日(木)10時30分~12時
〇場所
青森県営農大学校ほ場
(七戸町大沢48-8)
〇実演内容
自動操舵装置付きトラクタ+収獲機によるごぼうの収穫作業
※実演会の詳しい内容は添付のチラシを参照願います。

この記事についてのお問い合わせ

農林水産政策課産業技術研究推進グループ
電話:017-734-9474  FAX:017-734-8133

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度