ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 農産園芸課 > 「青天の霹靂」の栽培・出荷基準について

更新日付:2018年9月7日 農産園芸課

「青天の霹靂」の栽培・出荷基準について

 良食味で高品質な「青天の霹靂」を確実に消費者に提供するため、「あおもり米『青天の霹靂』ブランド化推進協議会」(平成26年5月設立)では、生産目標や作付地域、栽培及び出荷基準を定め、これらを遵守する生産者を登録することとしていますので、その内容をご紹介します。
 

生産目標

1 玄米タンパク質含有率の目標
水分15%換算 6.0%以下 (乾物換算で7.0%以下)

2 収量目標
9俵/10a程度

3 適正な生産工程管理
自己点検チェックシートによるチェック

作付地域及び生産者

作付地域は下表の地域とし、特に良食味生産が可能な水田(乾田又は半湿田)に作付けすること。
sakutuke
  • a
Ⅰ津軽中央
※「青天の霹靂」作付地域から除く
Ⅱ津軽西北

栽培基準

1 土壌診断に基づく土壌改良
土壌診断は、作付者毎に代表的な土質について実施。土壌改良は、土壌診断結果に基づく処方箋に従って行うことが基本。なお、ケイ酸分は食味向上等の効果が期待できることから、不足分はケイ酸質資材を必ず投入。ただし、処方箋の投入量がケイカル換算で100kg/10aを超える場合は、少なくとも100kg/10aの投入が必須

2 農薬使用回数(成分)は通常の2分の1以内

3 種子更新率100%

4 栽培管理記録の記帳

出荷基準

1 玄米タンパク質含有率の基準
水分15%換算 6.4%以下 (乾物換算で7.5%以下)

2 農産物検査法に基づく検査等級
1等及び2等

販売対応

1 基準達成米の条件
「栽培基準」及び「出荷基準」を満たすこと

2 区分販売
基準達成米と未達成米を区分して販売

「青天の霹靂」生産者登録要領(平成30年7月31日改正)

その他

青森県「青天の霹靂」ブランドサイト はこちら

↓ ↓
http://seitennohekireki.jp/

この記事についてのお問い合わせ

農産園芸課 稲作振興グループ
電話:017-734-9480 FAX:017-734-8141

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度