ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 団体経営改善課 > 農業災害補償法による本県の業務の規模の基準の廃止について

更新日付:2019年3月27日 団体経営改善課

農業災害補償法による本県の業務の規模の基準の廃止について

「農業災害補償法による本県の業務の規模の基準」の廃止にあたっては、「あおもり県民政策提案実施要綱」第7第6項に基づき、規則等の案の公表及び意見を募集しませんでしたのでお知らせします。

1 規則等の題名

農業災害補償法による本県の業務の規模の基準の廃止

2 規則等の趣旨及び廃止理由

本県において、水稲、陸稲または麦を共済目的とする農作物共済への加入が義務(当然加入制)となる栽培面積の下限を定めているもの。
農業災害補償法の一部を改正する法律(平成29年法律第74号)の施行に伴い、本告示の根拠であった当然加入制の規定が削除され、平成31年産の農作物共済から適用されることになったため。

3 案の公表及び意見募集を行わなかった理由

規則等を定める根拠となる規定の削除に伴い当然必要とされる当該規則等を廃止するものであるため、「あおもり県民政策提案実施要綱」別表の第12号に該当。

添付ファイル 廃止告示PDFファイル[34KB]

この記事についてのお問い合わせ

団体経営改善課 農業団体指導グループ
電話:017-734-9459  FAX:017-734-8138

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度