ホーム > 組織でさがす > 農林水産部 > 畜産課 > 豚流行性下痢(PED)について

更新日付:2016年11月2日 畜産課

豚流行性下痢(PED)について

 平成26年2月以降、本県の養豚場で豚流行性下痢(PED)が発生しています。
 養豚関係者は、消毒など飼養衛生管理基準に基づく侵入防止対策の徹底をお願いします。

1 県内における発生情報

平成26年2月、県内で初めて豚流行性下痢(PED)が発生し、現在までに27例の発生が確認されています。

今シーズン(平成28年9月以降)における発生情報
豚流行性下痢(PED)の発生(1例目、通算27例目)
 ※農林水産省の方針に基づき、各年9月以降を新シーズンとして整理しています。

2 PEDとは

・家畜伝染病予防法で「届出伝染病」に指定されています。
・豚の伝染病で、人に感染することはありません。
・主な症状は、水様性下痢と嘔吐で、10日齢以下の哺乳豚は高率で死亡しますが、繁殖豚や肥育豚では死亡はまれで、一過性の下痢で治癒します。

国内・海外の最新の発生状況や、本病の詳細な情報は次のページで確認できます。
豚流行性下痢について(農林水産省ホームページ)

3 農場における防疫対策

・豚舎、輸送車両、衣類、履物、器具の消毒や導入豚の隔離観察等の侵入防止対策を徹底しましょう。

病原体侵入防止対策について(農林水産省通知)
PEDに有効な消毒薬

・豚流行性下痢を疑う症状が認められた場合は、直ちに下記家畜保健衛生所まで連絡ください。
家畜保健衛生所名 電話 FAX 管轄地域
青森家畜保健衛生所 017-764-1744 017-728-0355 青森市、東津軽郡
八戸家畜保健衛生所 0178-27-7415 0178-27-7418 八戸市、三戸郡
十和田家畜保健衛生所 0176-23-6235 0176-23-3044 十和田市、三沢市、
上北郡(横浜町を除く)
むつ家畜保健衛生所 0175-22-1254 0175-22-1259 むつ市、下北郡、横浜町
つがる家畜保健衛生所 0173-42-2276 0173-42-6087 弘前市、五所川原市、
黒石市、つがる市、
平川市、中津軽郡、
南津軽郡、西津軽郡、
北津軽郡

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

畜産課 衛生・安全グループ
電話:017-734-9498  FAX:017-734-8144

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度