ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 教職員課 > 教職員の多忙化解消に係る報告書について

更新日付:2016年1月6日 教職員課

教職員の多忙化解消に係る報告書について

 県教育委員会では、教職員の勤務実態や勤務に対する意識等の把握を目的として、平成16年度及び17年度に勤務実態調査を実施し、その後、平成21年度及び22年度には、『教師が子どもに向き合える学校づくり推進事業』として、実践協力校による学校運営の改善実践事例を取りまとめた事例集の作成・配付のほか、管理職を対象とする研修会等により、多忙化解消に係る意識啓発を図ってきました。

 また、学校では、県教育委員会の要請や当該事例集の実践事例を踏まえつつ、それぞれの学校の実情に応じた取組により、教師が子どもたちと向き合える時間を確保するための学校運営の改善に努めてきました。

 しかしながら、現状においても、教職員に求められる業務が増加するとともに、質の困難化が見られ、このことが、教職員のメンタルヘルス不調の背景にもなっているとの指摘がなされています。

 このため、県教育委員会では、平成27年2月に多忙化解消検討委員会を設置し、教職員がやりがいを持ちながら子どもたちと触れ合うことができるようにするための方策の検討を要請しました。そして、平成27年12月に、同検討委員会から「教職員の多忙化解消に係る報告書」が提出されました。

 県教育委員会では、本報告書を基に各学校及び各市町村教育委員会と連携し、教職員の多忙化解消に取り組んで参ります。


 教職員の多忙化解消に係る報告書~教師が子どもに向き合える学校づくりのために~PDFファイル[1018KB]


→県教委トップページに戻る

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県教育庁教職員課人事制度グループ
〒030-8540 青森市新町2-3-1
電話:017-734-9892  FAX:017-734-8274

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度