ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財保護課 > 青森県文化財保存活用大綱(素案)についての意見募集

更新日付:2020年1月10日 文化財保護課

青森県文化財保存活用大綱(素案)についての意見募集

 平成31年4月1日に「文化財保護法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が施行され、地域における文化財の総合的な保存・活用を推進するため、都道府県では総合的な施策の大綱(文化財保存活用大綱)の策定、市町村では総合的な計画(文化財保存活用地域計画)の作成ができることとなりました。
県教育委員会では、この法改正の趣旨を踏まえ、県全体の文化財の保存・活用に関する基本的な方向性を明確化し、県内における各種の取組を進めていく上での共通の基盤とすることを目的に、青森県文化財保存活用大綱(以下「大綱」という。)を策定するものです。
 この計画の策定に当たり、下記のとおり意見を募集します。

1 意見募集期間

令和2年1月10日(金曜日)から令和2年2月8日(土曜日)まで

3 資料の閲覧・入手方法

 県のホームページ(https://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/iken.html)や県教育庁文化財保護課、県政情報センター、県の各合同庁舎地域住民情報コーナーで御覧いただけます。

4 意見提出の際の留意事項

(1)提出に当たって使用する言語は、日本語とします。
(2)提出方法は、郵便、FAX又は電子メールによるものとします。(令和2年2月8日(土曜日)必着)
(3)意見提出に当たっての様式は特にありませんが、提出される方の住所・氏名(法人等の場合は、その名称・事務所所在地等の連絡先)を明記してください。住所・氏名が記載されていない場合は、提出意見として取り扱わない場合があります。
(4)提出先は次のとおりです。
 (郵便)〒030-8540 青森市長島一丁目1番1号 青森県教育庁文化財保護課
 (FAX)017-734-8280
 (電子メール)E-BUNKA@pref.aomori.lg.jp

5 提出された意見の公表

 提出された意見は、当該意見に対し県の考え方を付して、内容を公開することを予定しています。公開に当たっては、住所・氏名は公表しませんが、意見の内容を簡単に取りまとめて公表する予定です。(この際に類似の意見はまとめて公表することもあります。)
 なお、賛成、反対のみの意見については、その件数は公表しますが、案そのものが県の意見ですので、改めて考え方を公表することはしません。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課・文化財グループ
電話:017-734-9920  FAX:017-734-8280

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度