ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化財保護課 > 青森県立郷土館協議会委員公募のお知らせ

更新日付:2017年7月18日 文化財保護課

青森県立郷土館協議会委員公募のお知らせ

 青森県教育委員会では、地域住民をはじめとする利用者の声を十分に反映して青森県立郷土館の運営を行うために、「青森県立郷土館協議会」委員を公募しています。

公募する職、報酬等

  • 公募する職
    青森県立郷土館協議会委員
  • 協議会の開催場所
    青森県立郷土館(青森市本町二丁目8-14)
  • 職務の内容
    ・年に2回程度、平日に青森県立郷土館で開催する協議会への出席。
    ・協議会では、青森県立郷土館の運営などについて館長が意見を求めた内容に対して、意見を述べていただきます。
  • 報酬・旅費
    協議会に出席した場合は、県の規定による報酬と旅費を支給します。
  • 任 期
    平成29年10月15日から平成31年10月14日までの2年間

募集人数

4人

応募資格

「生涯学習の成果を生かし、地域住民の幅広い学習活動を支援したいと思っている方」または「子育て支援活動など、家庭教育の向上に資する活動を行っている方」で、次のすべてに該当する18歳以上の方。ただし、国及び地方公共団体の議会の議員並びに国家公務員及び地方公務員(非常勤を含む)を除きます。
  • 青森県内に居住している方
  • 年に2回程度、青森県立郷土館において平日に開催される協議会に出席できる方(1回の審議時間は2時間程度)
  • 博物館等を積極的に利用し、または利用したいと思っている方

応募方法

下記のとおり応募書及び経歴書を作成し、応募してください。
  • 応募書
    応募書様式により、以下の事項について記載してください。
    (1)氏名(ふりがな)
    (2)生涯学習活動または家庭教育の向上に資する活動への参加歴等
       (例:○○学習会への参加、○○活動への参加、○○講座受講など)
    (3)博物館等の利用状況(例:○○博物館の観覧、○○美術館の見学等)
    (4)郷土館の運営に関する意見・提言等(400字程度)  応募書様式(一太郎)[34KB] 応募書様式(Word)[17KB]
  • 経歴書
    経歴書様式により、以下の事項を記入してください。
    (1)氏名(ふりがな)
    (2)年齢・性別・生年月日
    (3)住所、郵便番号
    (4)連絡先電話番号
    (5)経歴 経歴書様式(一太郎)[91KB] 経歴書様式(ワード)[25KB]
 なお、応募書等は返却しませんので御了承下さい。
 また、応募書等により取得した個人情報については、選考の資料及び応募者の連絡調整以外の目的では、一切利用いたしません。

募集期間等

平成29年7月14日(金)から8月14日(月)まで

 
 応募は、持参、郵送、ファクシミリまたは電子メールのいずれでも受け付けます。
 なお、持参の場合は、受付時間を平日の午前9時から午後5時までとしています。

委員の選出方法

 応募書等を審査し、委員を任命することが適当であると認められる方の中から選出します。
 なお、委員を任命することが適当であると認められる方が4名を超えた場合は、抽選により選出します。

結果の通知

 結果は、平成29年10月に応募者全員に通知します。

応募・問い合わせ先

青森県教育庁文化財保護課 総務グループ
〒030-8540 青森市新町二丁目3-1
 電話 017-734-9919(直通)
 Fax  017-734-8280
 Eメール E-BUNKA@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

文化財保護課総務グループ
電話:017-734-9919  FAX:017-734-8280

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度