ホーム > 組織でさがす > 観光国際戦略局 > 誘客交流課 > 全国通訳案内士の登録申請等について

更新日付:2018年2月9日 誘客交流課

全国通訳案内士の登録申請等について

1 申請方法
新規登録申請の場合は、必要書類をご持参の上、ご本人が下記申請窓口までお越しください。
なお、お手数ですが事前に日時をご連絡いただき、お越しくださいますようお願いします。

登録事項の変更、登録証再交付の場合は、郵送(書留)も可能です。
2 申請窓口(郵送先)
青森県観光国際戦略局 誘客交流課 国際誘客グループ
〒030-8570 青森市長島一丁目1-1 青森県庁西棟4階
電話:017-734-9130
受付時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 9時00分~17時15分(12時~13時を除く)

新規登録

(1)全国通訳案内士登録申請書
 別紙様式にご記入のうえ、提出してください。
(2)健康診断書
 別紙様式又は別紙様式の内容を盛り込んだ健康診断書を提出してください。(3ヶ月以内に発行したもの)
(3)合格証書(原本と写し)
 原本は写しと照合後返却します。
(4)履歴書
 市販の用紙で、写真貼付は不要です。
(5)宣誓書
(6)写真2枚
 ・6ヶ月以内に撮影したもの
 ・無帽、正面、上半身、無背景
 ・縦3cm×横2.5cm
 ・裏面に氏名を記入
(7)住民票
 県による住民基本台帳ネットワークシステム確認を希望しない方は、3ヶ月以内に発行した住民票が必要です。
 県が同システムにより確認して良い場合は、添付不要です。
(8)印鑑(認印可)
(9)手数料
 5,100円(青森県収入証紙)

登録事項変更

(1)登録事項変更届出書
 別紙様式にご記入のうえ、提出してください。
(2)合格証書(原本と写し)
 原本は写しと照合後返却します。
(3)写真2枚
 ・6ヶ月以内に撮影したもの
 ・無帽、正面、上半身、無背景
 ・縦3cm×横2.5cm
 ・裏面に氏名を記入
(4)印鑑(認印可)
(5)全国通訳案内士登録証
(6)変更内容を証する書類
 ・住所変更の場合、住民基本台帳ネットワークシステムを利用して県が確認できるため、書類は不要です。県の同システムによる確認を希望しない方は、3ヶ月以内に発行した住民票が必要です。
 ・氏名変更の場合、3ヶ月以内に発行された戸籍抄本が必要です。
(7)手数料
 4,000円(青森県収入証紙)

再交付

(1)登録証再交付申請書
 別紙様式にご記入のうえ、提出してください。
(2)合格証書(原本と写し)
 原本は写しと照合後返却します。
(3)写真2枚
 ・6ヶ月以内に撮影したもの
 ・無帽、正面、上半身、無背景
 ・縦3cm×横2.5cm
 ・裏面に氏名を記入
(4)印鑑(認印可)
(5)全国通訳案内士登録証
 ・亡失(紛失)の場合は、発見時に返納してください。
(6)手数料
 4,000円(青森県収入証紙)

申請等様式

この記事についてのお問い合わせ

誘客交流課 国際誘客グループ
電話:017-734-9219  FAX:017-734-8126

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度