ホーム > 組織でさがす > 観光国際戦略局 > 国際経済課 > 台湾向け食品等輸出商談会のご案内

更新日付:2019年8月16日 国際経済課

台湾向け食品等輸出商談会のご案内

青森県では、株式会社青森銀行および株式会社みちのく銀行と共催のもと、県内企業の台湾への販路開拓・拡大を支援するため、現地食品関連企業等を招請して、商談会を開催します。台湾への販路開拓・拡大を目指している企業の皆様は、この機会にぜひお申込みください。

開催日、開催場所

◆開催日
 令和元年9月19日(木) 13時00分から17時00分

◆開催場所
 ラ・プラス青い森2階「カメリア」
(住所:青森県青森市中央1丁目11-18/TEL:017-734-4371)

・商談会終了後、招請企業との情報交換会を開催する予定です。
 現地企業の生の声が聞けるチャンスですのでぜひご参加ください。
 (参加費:5千円程度。当日徴収させてただきます。)

台湾からの招請企業

(1)遠東百貨(百貨店)
電信およびサービス産業を主体とする台湾の大企業、遠東集団の百貨店として台湾全土に展開。台湾本土には10店を展開。系列にシティスーパー等もある。

(2)東森購物(自慢生活)
台湾の大手メディアグループ傘下の企業としてECやテレビ通販等の事業を行う。テレビショッピングでの売上は台湾No1。連動するショッピングサイトなども運営し、系列のニュースメディア等で商品のPRも行う。

(3)乾杯(飲食店グループ)
日本人オーナーが経営する焼肉を中心とした大手飲食店グループ。複数ブランドにて数十店舗を台湾および中国大陸等で展開している。

(4)樂雅樂食品股份有限公司(台湾ロイヤルホスト)
台湾大手家電メーカーTECOグループ傘下にて展開しており同系列としてモスバーガーやABCクッキング等も展開している。現在台北、台中、台南、高雄に13店舗を展開。日本の自治体や企業等とのコラボレーションでレストランフェア等の実施実績多数あり。

(5)優品實業有限公司(食品卸)
日本からの食品(主に菓子類、ギフト、酒等が多い)の輸入及び台湾内での卸販売や直販を行う他、台湾産の食品(調味料や缶詰等を中心)も取り扱っている。台湾の百貨店等と協業し、日本食コーナーの売り場制作等にも携わっている。

お申込み応募方法

下記の申込書をEメールまたはFAXで下記まで送付してください。
申込み期限:8月30日(金)
※応募多数の場合、過去の参加経験等を参考に選考します。
※申込みの際に商談商品の商品情報シートをご提出いただきますので、あらかじめご準備ください。なお、商品情報シートの翻訳は、2商品までとさせていただきます(すでに中国語に翻訳済みのシートがある場合は、要相談)。

参加申込書ワードファイル[54KB]
商品情報シートエクセルファイル[511KB]

お問い合わせ

青森県 国際経済課 経済交流グループ 担当:大川・赤坂  Eメール:kokusaikeizai@pref.aomori.lg.jp

所在地:〒030-8570 青森市長島1-1-1(県庁西棟4階)/ TEL: 017-734-9730 / FAX: 017-734-8119

この記事についてのお問い合わせ

国際経済課 経済交流グループ
電話:017-734-9730  FAX:017-734-8119

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度