ホーム > 組織でさがす > 観光国際戦略局 > 国際経済課 > 平成29年度第1回「国内バイヤー招請輸出商談会」開催のご案内

更新日付:2017年7月10日 国際経済課

平成29年度第1回「国内バイヤー招請輸出商談会」開催のご案内


 青森県では、ジェトロ青森と共催で県内企業の皆様の海外への販路開拓を支援するため、国内商社5社のバイヤーを招請して商談会を開催します。
 海外への販路開拓を目指したいとお考えの皆様は、この機会に是非お申込みください。

日時・会場

平成29年9月12日(火) 9時00分~16時30分
青森国際ホテル 本館3階 孔雀の間
(青森市新町1-6-18 TEL:017-722-4321)

招請企業(五十音順)

企業名 商談地域 主な取扱商品 企業概要等
KCセントラル貿易株式会社(東京都) 米国 食料品全般(農産品、水産品、加工食品、調味料、飲料)、米国は酒類は取り扱いせず。
※賞味期限180日以上
日本産食料品全般の輸出を手掛ける商社。米国ニューヨーク州とカリフォルニア州に海外拠点を置く。欧州、アジア等にも広く販路を持つ。
JFCジャパン株式会社(東京都) 欧州、中東、ロシア、アフリカ 一般食料品全般、酒類および雑貨
※賞味期限10月以上。取引時詳細原材料の開示必須。EU:EU HACCP未取得魚介類、畜肉、動物性エキス、国産卵原料、国産原料乳成分、クチナシ、紅麹、ステビアを除く商品。 ロシア、中東、アフリカは比較的規制は少ない。
業務店向け、小売店向けの食料品全般・酒類・雑貨の輸出入を行う。
北米、 ヨーロッパ、アジア、オセアニア、中東地域のグループ会社を通じた幅広い販路を持つ。 キッコーマン株式会社グループ企業。
トツプ・トレーディング株式会社(大阪府) EU、オーストラリア、アジア等 食料品全般(農産品、水産品、加工食品、調味料、飲料)、酒類等
※賞味期限1年以上。特に、瓶入り100%りんご果汁、こんぶ加工品、山ぶどう果汁、味噌、酢、フルーツ加工品全般。瓶はキャップにビスフェノールA不使用のもの。
食料品全般の輸出入を取り扱う食品商社。日本全国のこだわりのメーカー様が作られた様々な日本食材を海外へ輸出している。
日本通商株式会社(東京都) カナダ 常温:お菓子、調味料、ドリンク、米など。冷凍:冷凍うどん、アイスなど
※商品JANコードがあるもの。お菓子(地域限定のお土産品)。小売用加工食品。お米。クリスマス向けギフト。ギフト用チョコレート(高級品ではないもの)。冷凍食品。日持ちのする豆腐。お稲荷さんの味付けおあげ。常温のものは、首都圏の倉庫の納品時に賞味期限が最低150日以上残っているもの。
日本の加工食品を輸出している。
三山グリーン株式会社(千葉県) 全般 食料品全般(農産品、水産品、加工食品、調味料、飲料)、酒類等 食料品全般の輸出入を手掛ける商社。東アジア、東南アジア、カナダ、オーストラリア、オランダ、インド、UAE、レバノンに販路を持つ。

お申込み

下記申込書にご記入の上、7月28日(金)までに青森県国際経済課宛にEメール、FAX又は郵送でお申込みください。
商談時間(午前の部・午後の部)は調整後にご連絡します。ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。
お申込み後に、商談商品ごとに商品情報シート(後日送付)を作成し、ご提出いただきます。また、商談会終了後、アンケート等にご協力をお願いします。
応募多数の場合、過去の参加経験等を参考に選考します。

【参加申込書】[66KB] 

駐車場のご利用について

 ホテル裏手に専用駐車場(タワーパーキング 高さ:1.65m、長さ:5.75m、幅:2.05m 以内と平面駐車場)がございます。
 ご利用の際はホテルフロントへお申し付けください(無料)。ただし、満車の場合は近隣の有料駐車場となります。 

主催

青森県・ジェトロ青森

お問い合せ・お申込み

青森県観光国際戦略局 国際経済課 経済交流グループ 担当:澤野
TEL:017-734-9730
FAX:017-734-8119
電子メール:kokusaikeizai@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

国際経済課 経済交流グループ 担当:澤野
電話:017-734-9730  FAX:017-734-8119

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度