ホーム > 組織でさがす > 危機管理局 > 消防保安課 > 市町村の消防の広域化

更新日付:2018年9月11日 消防保安課

市町村の消防の広域化

これまでの取組

 災害や事故の多様化・大規模化、住民ニーズの多様化等、消防を取り巻く環境の変化に的確に対応するとともに、将来人口の減少に伴う消防本部の管轄人口の減少を踏まえて、市町村の消防体制の整備、確立を図る必要があるとして、平成18年6月に改正された「消防組織法」及び「市町村の消防の広域化に関する基本指針」(平成18年消防庁告示第33号)において、各都道府県は、「自主的な市町村の消防の広域化の推進及び広域化後の消防の円滑な運営の確保に関する計画」(推進計画)を定めることとされています。
 県では、平成19年に青森県消防広域化推進計画検討委員会を設置し、協議を行うとともに、市町村や消防本部をはじめ、広く県民の皆様からも御意見をお聞きして、平成20年3月に「青森県消防広域化推進計画」を策定しました。
 その後、平成25年4月1日に「基本指針」の一部が改正されたことに伴い、「青森県消防広域化推進計画」の計画期間(概ね平成24年度末まで)を平成30年4月1日まで延長しました。

新たな青森県消防広域化推進計画の策定

 人口減少社会の到来、低密度化・高齢化の進展等に鑑み、消防力の維持・強化に当たって最も有効な消防の広域化を推進し、小規模消防本部の体制強化を図ることがこれまで以上に必要となっており、喫緊の最重要課題となっているとして、平成30年4月1日に「基本指針」の一部が改正され、広域化の推進期限が平成36年4月1日まで延長されました。
 「基本指針」においては、平成30年度以降の消防の広域化の方向性として、市町村が自らの消防本部を取り巻く状況と自らの消防力を分析し、今後のあるべき姿を考えた上で、都道府県が、当該分析を生かしつつ、積極的にリーダーシップを取り、都道府県内の消防体制のあり方を再度議論し、推進計画を再策定する必要があるとされました。
 このため、県では、新たな青森県消防広域化推進計画の策定に当たり、関係者や学識経験者等で構成する「青森県消防広域化推進計画検討会議」を開催し、協議・検討を行っています。

青森県消防広域化推進計画検討会議委員名簿(平成30年8月29日現在)PDFファイル[134KB]

青森県消防広域化推進計画検討会議の開催状況と結果

平成30年度開催結果
回数
(開催日)
会議資料 議事概要
第1回
(H30.8.29)
○次第PDFファイル[63KB]
○資料1 市町村の消防の広域化推進方針についてPDFファイル[1778KB]
 (総務省消防庁資料)
○資料2 新たな県消防広域化推進計画の策定についてPDFファイル[410KB] 
○資料3 県内消防本部現況図PDFファイル[208KB] 
○資料4 県内市町村の消防の現状等についてPDFファイル[811KB] 
○資料5 (仮称)第2次青森県消防広域化推進計画の骨子案についてPDFファイル[499KB] 
○参考資料1 青森県消防広域化推進計画検討会議設置要綱PDFファイル[228KB] 
○参考資料2 青森県消防広域化推進計画検討会議委員名簿PDFファイル[205KB] 
 ○参考資料3 青森県消防広域化推進計画検討会議専門部会部員名簿
○参考資料4 消防組織法PDFファイル[206KB] 
○参考資料5 市町村の消防の広域化に関する基本指針PDFファイル[315KB] 
○参考資料6 市町村の消防の連携・協力に関する基本指針PDFファイル[306KB] 
○参考資料7 青森県消防広域化推進計画(平成20年3月)PDFファイル[1361KB] 
○参考資料8 本県の想定災害PDFファイル[1456KB]
 (「青森県防災対策強化検討委員会報告書概要版」)
<準備中>

この記事についてのお問い合わせ

危機管理局 消防保安課 消防・予防グループ
電話:017-734-9086  FAX:017-722-4867

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度