ホーム > 組織でさがす > 危機管理局 > 消防保安課 > 消防団員募集

更新日付:2018年2月6日 消防保安課

消防団員募集

This is 消防団
消防団を動画で紹介しています。
ぜひ御覧ください!

← クリック!

消防団員について

消防団放水
 消防団は、火災や地震などの災害から皆さんの生命や財産を守るため、消防本部や消防署と同じく法律に基づいて各市町村が設置している消防機関です。
消防団員の身分は、非常勤・特別職の地方公務員です。
 それぞれ自分の職業を持っている地域住民の方々が、「自分たちの地域は自分たちで守る」という考えのもと、自らの意志で消防団に入団しています。
 消防団員に対しては、年報酬、災害時の出動に対する手当などが支給されるます。(市町村によって違います。)
 また、活動時の怪我などに対する公務災害補償、一定年数以上勤続した団員に対する退職報償金等の制度が設けられています。

消防団の役割

 消防団は、地域で発生した火災の鎮圧や地震・風水害などの各種災害の防ぎょ活動はもちろんのこと、災害が発生したときだけではなく、災害の予防広報活動など幅広い業務を行っており、コミュニティーにおける防災の中心的な役割を担っています。
 東日本大震災や阪神・淡路大震災では、地元の多くの消防団員の方々が、自らも被災しているにもかかわらず、地震直後から消火活動や救助活動、住民の避難誘導、物資の搬送など地域に密着した幅広い活動に従事し、大規模災害時の消防団の役割の重要性が改めて認識されました。

消防団への入団

 消防団への入団は、基本的に18才以上の健康な人であれば、どなたでも入団することができますが、市町村によっては、具体的な資格や条件などが定められている場合がありますので、まずはお住まいの市町村役場又は消防本部等にお問い合わせください。(勤務先のある市町村でも入団を受け入れている場合があります)
 特に、青森県内の多くの消防団では、消防団員数の減少や高齢化が進んでおり、若い方々の力を必要としています。

(参考)青森県の消防団員数の推移エクセルファイル[14KB]

 また、とかく男の世界と思われがちな消防団ですが、近年は、防火診断や応急手当の普及など幅広い分野で活躍する女性の消防団員を募集している消防団もあります。
 あなたも是非消防団に参加してみませんか!

お問い合わせはこちらPDFファイル[26KB]

この記事についてのお問い合わせ

危機管理局 消防保安課 消防・予防グループ
電話:017-734-9086  FAX:017-722-4867

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度