ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 統計分析課 > 平成29年就業構造基本調査の結果

更新日付:2018年8月3日 統計分析課

平成29年就業構造基本調査の結果

平成29年就業構造基本調査の青森県集計結果の概要を公表しました。

平成29年就業構造基本調査 青森県集計結果の概要【平成30年7月18日公表】

就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的とするもので、昭和31年から57年まで概ね3年おき、昭和57年以降は5年ごとに行われており、平成29年調査はその17回目に当たります。

平成29年就業構造基本調査は、全国約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人(青森県内は、590調査区、約9,000世帯の約20,000人)を対象に、平成29年10月1日現在で実施されました。

青森県集計結果の概要は、こちらをご覧ください。

概要に掲載されている表(エクセル)は、こちらからダウンロードしてください。

全国の結果は、総務省統計局ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部統計分析課人口労働統計グループ
電話:017-734-9169  FAX:017-734-8038

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度