ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 情報システム課 > オープンデータを活用したワークショップを開催しました

更新日付:2016年4月22日 情報システム課

オープンデータを活用したワークショップを開催しました

 オープンデータ推進の一環として、弘前市と協働して、高校生以上の方の参加により、オープンデータを利活用できる人財の育成を目的とするワークショップ『市民ニーズ×シーズ マッチングワークショップ「アイディアソン」』を開催しました。
 ワークショップでは、参加者を3つのグループに分け、データを活用した地域活性化や新たなサービス創出につなげられるようなアイディアを考えていただきました。
日時・場所
 第1回目 平成27年12月6日(日)10時~16時 ヒロロ3階 市民文化交流館多世代交流室2(弘前市駅前町9-20)
 第2回目 平成28年1月24日(日)10時~16時 土手町コミュティパーク 多目的ホールB(弘前市土手町31)
司会(メンター)
 青森大学社会学部 准教授 櫛引 素夫 氏
発表テーマ
<Aグループ>
 テーマ:みんなに優しいガイドマップ
 概 要:弘前市内のアップルパイのガイドマップについて、オープンデータとQRコードを活用して、より使いやすいガイドマップを作成する。
 活用データ:店舗画像、店舗URL、カロリー情報、アレルギー情報、外国語情報、店舗位置情報、バス路線情報

<Bグループ>
 テーマ:りんご×オープンデータ
 概 要:りんごに関する情報をオープンデータとして公開し、弘前市をりんご王国としてPRする。
 活用データ:りんご料理レシピ、りんごを使用した給食献立、収穫体験できる農園、りんご皮むきコンテスト、りんごの効用、りんごを使った工芸品

<Cグループ>
 テーマ:食×オープンデータ
 概 要:郷土料理に関するオープンデータを活用し、地域の様々な年代の人とのふれあいを通して、次の世代に食文化を伝える。
 活用データ:郷土料理一覧、各家庭の郷土料理レシピ
ワークショップの様子
  • 講師による説明
    メンターによる説明
  • アイディア検討
    アイディア検討
  • グループ発表
    グループ発表
  • 集合写真
    参加者の皆さん

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部情報システム課地域IT推進グループ
電話:017-722-1111(内線2630~2634) 直通:017-734-9158  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度