ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 情報システム課 > オープンデータの推進

更新日付:2018年10月17日 情報システム課

オープンデータの推進

お知らせ

・【受講者募集!】オープンデータ利活用人財育成講座(平成30年度)を開催します[2018年10月17日]
・オープンデータを活用したワークショップ「オープンデータアイデアソン」を開催しました[2018年10月1日]
・オープンデータを活用したワークショップ「オープンデータアイデアソン」を開催しました。[2018年7月30日]
・オープンデータ利活用セミナー(平成30年度)を開催しました。[2018年6月15日]
・青い森オープンデータカタログに機械判読可能形式ファイル(RDF形式)を下記のとおり掲載しました。
 避難所(青森県)
 公共トイレ(青森市)
 公衆無線LAN(十和田市)

・青い森オープンデータカタログに青森県内市町村ごみ分別一覧(26市町村)を追加しました。
「オープンデータ利活用人財育成講座」で開発された「弘前さくらまつり駐車場マップ」の公開社会実証実験を弘前大学が実施します。[2018年4月20日]
オープンデータを活用したワークショップ「オープンデータアイデアソン~スポーツ×オープンデータ~」を開催しました】[2018年3月9日]
・青い森オープンデータカタログに青森県内市町村立文化施設一覧を追加しました。[2018年2月27日]
・青い森オープンデータカタログに青森県内市町村立斎場一覧を追加しました。[2018年2月27日]
オープンデータ利活用人財育成講座(平成29年度)を開催しました[2017年12月22日]
・オープンデータ利活用セミナー(平成29年度)を開催しました[2017年6月30日]
オープンデータを活用したワークショップ「オープンデータアイデアソン」を開催しました。[2017年5月9日]
オープンデータ利活用人財育成講座(平成28年度)を開催しました[2017年5月9日]
オープンデータを活用したワークショップを開催しました。[2016年4月22日]
大学生向けオープンデータ利活用人財育成講座を開催しました[2016年3月8日]

オープンデータとは

 国や自治体等が保有する公共データについては、現在、ビジネスや公共サービスに活用し、新たな価値を生み出していく取組が進められています。オープンデータとは、国民や企業等が利活用しやすいよう機械判読に適した形式で、二次利用が可能な利用ルールの下で公開されたデータをいいます。

オープンデータあおもり戦略

 県では、平成26年12月に「オープンデータあおもり戦略」を策定しており、この中でオープンデータの推進に当たっての基本的な考え方を示しています。

オープンデータカタログサイト(試行版)を開設しました

 この度、オープンデータあおもり戦略の一環として、県民共有の財産であるオープンデータを公開するカタログサイト(試行版)を開設しました。
青い森オープンデータカタログ(試行版)
(外部サイトへリンク)

オープンデータ利活用人財育成講座

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部情報システム課地域IT推進グループ
電話:017-722-1111(内線2630~2634) 直通:017-734-9158  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度