ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 情報システム課 > 【作品募集中!】令和元年度 青森県オープンデータ利活用コンテスト(UDC2019)を実施します。

更新日付:2019年10月29日 情報システム課

【作品募集中!】令和元年度 青森県オープンデータ利活用コンテスト(UDC2019)を実施します。

本県では、県民参加・官民協働の促進、県民の利便性の向上、行政の効率化、新事業・新産業の創出による地域の活性化などが期待されることから、オープンデータの推進に向けた取組を進めています。
今回のコンテストでは、これまでの取組をさらに拡大させるため、本県の地域課題に役立つオープンデータを利活用した作品や活動を広く募集し、集まった作品のなかから優秀なものを表彰します。 

募集要項

応募部門
  • アプリ・サービス部門
  • アイデア部門
  • その他(データ・アクティビティ)部門
募集内容
本県の地域課題に役立つオープンデータを利活用した作品や活動を募集対象とします。
ただし、いずれについても、データ(テキスト、画像、CSVファイルなど)またはアプリ・Webサービスとして目に見えるものの提出が必須となります。
また、他のコンテストと重複した応募や過去の発表作品の応募も可能ですが、過去に受賞歴のある作品は除きます。

【応募例】
(1)県や県内市町村の公開データを活用したアプリ、Webサービス
(2)こんなアプリ、Webサービスがあったらいいのに!というアイデア
(3)あると役立ちそうなデータの作成。マッピングパーティ-、アイデアソンなどオープンデータの普及・啓発に役立つ活動。
【提出資料例】
・アイデア・・・プレゼン動画・プレゼン資料など、そのアイデアの詳細やイメージ、操作方法がわかる資料の提出
・アイデアソンなどアクティビティ・・・イベントの概要がわかる資料及びイベントで出たアイデアのリストの提出
応募作品の取扱い
応募いただいた作品は、本県のオープンデータカタログサイト「青い森オープンデータカタログ」に掲載します。
対象者
個人、グループ、法人等いずれも応募可能です。居住地や年齢を問いません。県外からの応募も歓迎します。
実施スケジュール
作品募集開始 令和元年11月から
作品提出締切 令和2年2月21日(金)必着
審査(書類) 令和2年3月上旬
結果発表 令和2年3月中旬
審査基準
応募された作品に対しては、以下の基準をもとに審査を行います。
  • 青森県の地域課題の解決に貢献するものであるか
  • 県民生活の向上に役立つものであるか文字を入力します
  • 独自性や創意工夫が認められるものであるか文字を入力します
  • 楽しさ、親しみやすさが感じられるものであるか
  • 作品としての完成度が高いものであるか(特にアプリ・Webサービス)
  • オープンなライセンスで公開されているものであるか(特にアイデア・データ)
  • 応募書類は作品の内容や狙いをわかりやすく伝えているものであるか
なお上記の審査基準(1)にある「地域課題」のテーマ例を以下に示しますので参考としてください。もちろんこれ以外の課題を取り上げていただいても構いません。全県的な課題に限らず、県内市町村特有の課題でも構いません。

〇産業・雇用分野
・観光客誘致 ・しごとの創出 ・企業誘致 ・雇用改善 ・交通・情報通信基盤整備 ・ブランド強化
〇安全・安心、健康分野
・健康づくり推進・子育て支援 ・災害対策 ・交通安全対策 ・高齢者、障害者対策
〇環境分野
・「食」の安全、安心 ・省エネルギー ・廃棄物処理
〇教育・人づくり分野
・教育、人づくり ・人口減少 ・短命県返上文字を入力します
表彰内容
審査結果により、以下のとおり優秀な作品を表彰します。また、受賞した作品の概要を企業に紹介するなどの周知を行います。
  • 最優秀賞 表彰状、(副賞)金券10万円分 (AppStore、GooglePlay、Amazon等)
  • 優秀賞  表彰状、(副賞)金券5万円分 (AppStore、GooglePlay、Amazon等)
  • 部門賞 表彰状、(副賞)金券1万円分 (AppStore、GooglePlay、Amazon等)
動作環境及び提出条件(アプリ・Webサービス部門のみ)
(1)動作環境
使用するツールや開発言語に関する制限は特にありません。
ただし、制作するアプリは、パソコン・タブレット・スマートフォンにおいて、正常に動作するWebアプリ、Androidアプリ、iOSアプリとします。
(2)提出条件
アプリ・Webサービス部門に応募される場合、アプリ・Webサービスが上記の環境を満たす一般的な端末で確認できる状態になるようお願いします。(例:App Storeへの掲載、動作が確認できるURLの明示、動作中のアプリの動画提出等)
応募方法
  • 応募用紙をメールにより提出
  • 応募用紙を印刷して郵送にて提出
  • 応募先
    〒030-8570 青森県青森市長島1-1-1
    青森県企画政策部情報システム課 地域IT推進グループ
    メール:opendata@pref.aomori.lg.jp
なお、応募に当たっては、作品説明の資料(スライド等)を1枚以上添付してください。
また、審査は書類審査で行いますので、作品説明の資料において「7.審査基準」各項目についてアピールしてください。
応募用紙[16KB] 募集要項.pdf[783KB]
特記事項 
  • 応募の際にいただいた個人情報は、本コンテスト運営(応募状況や受賞のご連絡等)及び今後の類似イベントのご案内にのみ利用します。
  • 取得した個人情報を第三者に提供することはありません。ただし、入賞者氏名(もしくはグループ名・企業名)は発表のために公開します。
アーバンデータチャレンジ2019への応募について
青森県は、一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会(AIGID)が主催する、地域課題の解決を目的としたコンテストやコンテストに向けたディスカッションやオープンデータを用いた地域課題解決の事例報告等のワークショップを行う「アーバンデータチャレンジ2019」の地域拠点となっています。  青森県オープンデータコンテストに応募した作品は、 アーバンデータチャレンジ2019 にも応募可能ですので、積極的にエントリーしてください。
共催
UDC(アーバンデータチャレンジ)実行委員会2019

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部情報システム課地域IT推進グループ
電話:017-722-1111(内線2630~2634) 直通:017-734-9158  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度