ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 情報システム課 > 社会保障・税番号制度全体管理支援業務に係る提案依頼書(RFP)を募集します

更新日付:2014年2月20日 情報システム課

社会保障・税番号制度全体管理支援業務に係る提案依頼書(RFP)を募集します

 青森県では、平成26年度に実施する社会保障・税番号制度全体を円滑に進めるため、全体調整作業等に対する支援業務を平成26年4月1日付けで委託することとしており、その優先交渉事業者を選定するため、以下のとおり提案依頼書(RFP)を募集します。
 なお、支援業務に係る委託契約は、平成26年度予算が成立した場合、締結するものです。
(2月24日)
 参加申し込み締め切りを延長します。 2月28日(金)→3月5日(水)
 ※ 提案書提出・審査会の期日は、変更ありません。
(3月6日)
 募集を締め切りました。
(3月24日)
 審査の結果を発表しました。

1 対象となる事業者

 以下の要件を満たす事業者を対象とします。
  • 国や地方公共団体等において、大規模情報システムの移行や再構築、全体最適化の実施等の経験があること。
  • 本業務の実施に際して、専任の担当者を配置すること。
    また、当該担当者を本県内に駐在させるなど、県からの求めに応じて迅速に対応できること。
  • 庁内に存在する複数の情報システムの調整を中立的な立場で行うことができること。
  • 県の役務の提供に関する競争入札参加資格者名簿(業種:電子計算組織に関するもの、格付け:A)に掲載されていること。

2 提案書に記述する内容

 番号制度の導入に向けた本県の取組に対する全体調整に関するコンサルタント業務で、以下の内容等について記述してください。
 なお、記述に当っては「仕様及び実施要領」を参考にしてください。
  • WBS(作業分解図)の作成と定期的な進捗状況の確認及び調整方法
  • 中間サーバー、団体内統合宛名システムの構築等に関する技術的な支援方法
  • 既存業務システムの改修や新規システム導入等に関する技術的な支援方法
  • 上記システム間の連携・調整に関する支援方法
  • 国や地方公共団体情報システム機構等の関連機関との連絡・調整に関する支援方法
  • 県が行う県内市町村の番号制度導入支援に関する情報提供等の内容
  • その他の支援の内容
仕様及び実施要領
 提案書の記述に当たっては、こちらを参考にしてください。(※2月21日(金)に追加しました)

 仕様及び実施要領 PDFファイル 239KB
 様式1及び様式2 (Microsoft Word形式) ワードファイル 62KB
参加に係る質問への回答
 参加に係る質問があった場合は、随時ここに掲載します。
 なお、参加申し込み後の質問は、申し込みのあった事業者あてに、電子メールで回答します。

3 最優秀業者の選定方法

 審査会を開催し、最優秀提案者を選定します。審査会では、提案者からの説明時間を設ける予定です。 
 なお、最優秀提案者を優先交渉事業者として、改めて契約に関する調整を行います。

4 今後のスケジュール(予定)

  • 2月24日(月) 仕様書の提示  → 2月21日(金)に提示しました
  • 2月26日(水) 参加に係る質問締め切り  → 3月3日(月)に変更します
  • 2月28日(金) 参加申し込み締め切り  → 3月5日(水)に変更します
  • 3月17日(月) 提案書提出、審査会の実施
  • 3月24日(月) 最優秀事業者の決定、通知
  • 4月 1日(火) 契約締結

5 審査の結果

 3月17日(月)に提案者から提案書の説明を受け、その内容を審査しました。
 結果は、以下のとおりです。

 審査結果 PDFファイル 47KB

6 お問合せ先

〒030-8570 青森県青森市長島1丁目1-1
企画政策部情報システム課 地域IT推進グループ 大和田
電 話 017-734-9158 (直通)
FAX 017-734-8036
電子メール system@pref.aomori.lg.jp 

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部情報システム課地域IT推進グループ
電話:017-722-1111(内線2630~2634) 直通:017-734-9158  FAX:017-734-8036

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度