ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 世界文化遺産登録推進室 > (仮称)「青森の縄文遺跡群」活用推進ビジョン(原案)についての意見募集

更新日付:2019年12月10日 世界文化遺産登録推進室

(仮称)「青森の縄文遺跡群」活用推進ビジョン(原案)についての意見募集

 県では、北海道、青森県、岩手県及び秋田県に所在する17の構成資産で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、人類共通の宝として未来へ伝えていくべき貴重な文化遺産であるとの考えのもと、4道県並びに関係自治体と連携・協力し、世界遺産登録をめざした取組を進めており、本年7月には国の文化審議会においてユネスコへの推薦候補に選定されました。
 「北海道・北東北の縄文遺跡群」のうち、本県には特別史跡三内丸山遺跡を含む8遺跡が所在します。令和3年の世界遺産登録に向けて着実に歩みを進める中、本県に多くの方が訪れるこの機会を好機ととらえ、世界遺産登録の効果を、地域づくり、人づくり、観光など幅広い分野において最大限活用し、地域活性化や地域のにぎわいの創出などにつなげていくことを目的として、めざす将来像や基本方針、取組の方向性などを共有し、行政と民間が一体となって、各々の役割のもと連携・協力しながら取り組むための活動指針となる「(仮称)『青森の縄文遺跡群』活用推進ビジョン」の策定を進めています。
 このビジョンの策定に当たり、下記のとおり意見を募集します。

1 意見募集期間

令和元年12月10日(火)から令和2年1月8日(水)まで

3 資料の閲覧・入手方法

 県のホームページ(https://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/iken.html)や県世界文化遺産登録推進室、県政情報センター、県の各合同庁舎地域住民情報コーナーで御覧いただけます。

4 意見提出の際の留意事項

 (1)提出に当たって使用する言語は、日本語とします。
 (2)提出方法は、郵便、FAX又は電子メールによるものとします。(1月8日(水)必着)
 (3)意見提出に当たっての様式は特にありませんが、提出される方の住所・氏名(法人等の場合は、その名称・事務所所在地等の連絡先)を明記してください。住所・氏名が記載されていない場合は、提出意見として取り扱わない場合があります。
 (4)提出先は次のとおりです。
 (郵便) 〒030-8570 青森市長島1丁目1番1号 青森県世界文化遺産登録推進室
 (FAX) 017-734-8128
 (電子メール)sekaiisan@pref.aomori.lg.jp

5 提出された意見の公表

 提出していただいた意見については、それに対する県の考え方を付して、内容を公開することを予定しています。公開に当たっては、住所・氏名は公表しませんが、意見の内容を簡単にとりまとめて、公表する予定です。(この際に、類似の意見は、まとめて公表することもあります。)
 なお、賛成、反対のみの意見については、その件数は公表しますが、案そのものが県の意見ですので、改めて考え方を公表することはしません。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度