ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 世界文化遺産登録推進室 > 平成30年度 あおもりJOMONプロモーション企画運営業務の企画提案を募集します

更新日付:2018年5月18日 世界文化遺産登録推進室

平成30年度 あおもりJOMONプロモーション企画運営業務の企画提案を募集します

 県では、三内丸山遺跡をはじめとする「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を目指し取組を進めています。
 このたび、縄文遺跡の保護意識の醸成及び世界遺産登録への気運を高めるため、縄文文化や縄文遺跡に対する県民の興味・関心を惹くような魅力ある斬新な企画提案を募集します。参加を希望される方は、公募要領等を御確認の上、提案してください。
 

1.業務名

 あおもりJOMONプロモーション企画運営業務

2.業務内容

 縄文遺跡群の価値や魅力を県内一円に広くPRするため、企業や団体等のノウハウや実績を活かした魅力ある斬新な企画の提案・運営を行う。
※詳細は、「あおもりJOMONプロモーション企画運営業務委託企画提案公募要領PDFファイル[248KB]このリンクは別ウィンドウで開きます」を御覧ください。

3.委託期間

 契約締結日から平成31年3月29日(金)まで

4.委託料

 1件当たり1,500千円(消費税及び地方消費税を含む。)を上限とし、本事業予算総額の範囲内で数件の事業を採択する。

5.応募資格・応募方法・質問の受付

 公募要領のとおり。

企画提案公募に係る質問及び回答(平成30年5月31日掲載)
質問事項 回答
【公募要領2(3)】
事業テーマ「縄文遺跡を知る(No.1)」とあるが、遺跡に特化したものではならないか。例えば、縄文文化や縄文に関連した切り口での特集、情報発信など。
本事業の目的に沿った内容であれば、事業の切り口や実施方法は問いません。
【公募要領2(3)】
事業テーマ「縄文遺跡を知る(No.1)」の内容例に『マスメディアによる特集、情報発信』とあるが、ウェブメディアを活用した特集、情報発信でも可能か。
可能です。
【公募要領2(3)】
各事業の実施想定時期や、共催を想定しているイベント等はあるか。
本事業に関する実施時期及び共催イベント等は想定していません。
【公募要領2(3)
「事業の範囲は特定の遺跡及び地域に限らないものとする。」とあるがすべての遺跡群(例えば
 http://jomon-japan.jp/jomon-sites/このリンクは別ウィンドウで開きます )を網羅する必要はあるか。
北海道・北東北の縄文遺跡群(17遺跡)のすべてを網羅する必要はありませんが、本事業の目的に沿い、青森県内に所在する8遺跡の認知度向上や、世界遺産登録に向けてオール青森での気運醸成につながる提案を期待します。
【公募要領9】
「(1)応募者の提出する企画提案書は1案に限る。」とあるが、公募要領2(3)業務内容にあるNo.1~6の事業テーマ毎に1社1案ずつ提案は可能か。
公募要領2(3)に示すとおり、事業テーマのいずれか一つに該当、又は複数にまたがり該当する事業について、1社1案に限り応募可能です。

6.審査方法

 審査委員会において応募書類の内容を審査し、随意契約の相手方(以下「契約候補者」という。)を選定する。なお、応募者によるプレゼンテーションやヒアリングは実施しない。
 評価項目は公募要領のとおり。

7.契約の締結

 県は、契約候補者と企画提案書等を基に協議を行い、改めて見積書を徴取し、内容を精査した上で、随意契約により委託契約を締結する。

8.スケジュール(予定)

平成30年5月18日(金) 公告
5月28日(月) 質問受付期限
6月1日(金) 質問回答
6月29日(金) 応募書類提出期限
7月10日(火) 審査委員会(書類審査)
7月18日(水) 審査結果通知
7月下旬 契約締結
平成31年3月29日(金) 履行期限

9.公募要領等

10.問合せ先・窓口

青森県企画政策部 世界文化遺産登録推進室
〒030-8570 青森市長島一丁目1番1号
電話/ 017-734-9183 FAX/ 017-734-8128 メール/ sekaiisan@pref.aomori.lg.jp

【参考】あおもりJOMONプロモーション企画運営業務実施状況

これまでの実施状況については下記を御参照ください。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度