ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 地域活力振興課 > 2018.2.16(金)ゼロから学ぶ関係人口セミナーを開催します!

更新日付:2018年1月29日 地域活力振興課

2018.2.16(金)ゼロから学ぶ関係人口セミナーを開催します!

ゼロから学ぶ関係人口セミナー
移住者でも、観光客でもない新しい地域の担い手として注目されつつある「関係人口」。

名前は聞くけど、よくわからないな~という皆さんも多いと思います。

青森県では、定住はしていなくても、外から地域を見守り、支えてくれる「地域の応援団」を増やしていくため、「関係人口」を獲得するメリットと、その関わり方を学ぶ勉強会を開催します。

興味のある方はどなたでも参加できますので、是非足をお運びください。


1.主催:青森県

2.日程:平成30年2月16日(金)13時半~15時半

3.場所:県民福祉プラザ 4階「中研修室」(青森市中央三丁目20-30)

4.内容(予定)
(1)基調講演
「関係人口とは何か? 地域のメリットとポイント」
講師:佐藤 柊平氏
一般社団法人一関平泉イン・アウトバウンド推進協議会 ディレクター
岩手わかすフェス実行委員長

(2)県内事例発表
・後継者不在の事業主の事業承継の取組
一般社団法人あおつな創出プロジェクト 代表理事 神 直文氏

・野辺地葉つきこかぶ就農者の確保の取組
野辺地町移住コーディネーター 阿部 博一氏

5.定員:60名

6.お申込み
https://goo.gl/forms/FWkSfX8lHOMA9usD2 ← こちらからお申し込みください。

または、チラシ[637KB]このリンクは別ウィンドウで開きますを印刷の上、FAXで下記へ送付ください。
FAX:017-743-8430 (NPO法人あおもりNPOサポートセンター)



基調講演の佐藤柊平さんは、岩手県と東京をつなぐイベントを主催して全国でも関係人口づくりにいち早く取り組んできた方です。
昨年からは、関係人口と後継者に悩む事業者をマッチングして、事業承継(継業)につなげる取組を始めました。


また県内の事例報告としまして、関係人口等から移住につなげた下記の事例2件を報告します。

・学生時代に今別町とかかわりを持った若者を移住させ、地域の産業の担い手にした事業承継の事例

・野辺地町の特産「野辺地葉つきこかぶ」の担い手を、地域おこし協力隊の制度を活用して確保する事例


関心をお持ちの方であれば、どなたでも参加できますので、ぜひ足をお運びください。

この記事についてのお問い合わせ

地域活力振興課 移住・交流推進グループ
電話:017-734-9174  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度