ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 地域活力振興課 > 青森県地域づくりネットワーク推進協議会

更新日付:2018年4月16日 地域活力振興課

青森県地域づくりネットワーク推進協議会

青森県地域づくりネットワーク推進協議会は、自主的・主体的な地域づくりのための活動、研修等を行う民間の地域づくり団体相互の交流を推進し、自主的・主体的な地域づくりの取組を促進することを目的する団体です。 事務局は、県地域活力振興課地域活性化グループです。
協議会に登録するとどうなるの?
各種助成制度や研修会等の案内が送付されます。
更に、全国協議会に登録されると、冊子「地域づくり」が送付され、賛助会員(年会費3千円)になると、全国協議会の助成制度も申請できます。
全国協議会への登録は、当協議会への登録手続きと同時に事務局が行います。

活用できる助成事業

地域づくり団体活動支援事業
地域づくり団体全国協議会に登録している地域づくり団体による研修会の開催及び各分野の専門家の招へいに対して、その費用の一部を助成し、地域づくり団体の活動を支援する助成事業です。
※貴団体の活動PRと情報交換のため、本事業に採択された場合は青森県地域づくりネットワーク推進協議会が開催する行事(青森県地域づくりネットワーク推進協議会研修交流会:年2回開催)にも積極的に参加していただくこととしております。今後、本協議会が開催する連続5回中3回以上の参加に努めていただくようお願いします。
助成対象団体
・登録団体(賛助会員)
ただし、以下の団体を除く。
(1) 同年度に「都道府県協議会体制強化事業」の助成を受けた団体
(2) 同年度に「地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業」の助成を受けた団体
・都道府県協議会
助成対象事業
・助成対象団体が行う自主的・主体的な地域づくりのために講師等を招へいして開催する研修会の事業(多数の聴講者を対象とし、営利を目的としないもの)
・助成対象団体が自主的・主体的な地域づくりや団体の内部体制の強化等のためにアドバイザー等を招へいして指導もしくは助言を受ける事業

※助成対象事業は、1団体あたり1事業のみとする。
助成対象経費
・謝金:要綱に定める金額の範囲内で実際に事業に要する額(10万円まで。)
・旅費:「一般財団法人地域活性化センター旅費規程」を準用して算出した交通費及び宿泊費とのいずれか小さい額(10万円まで。)
助成金
15万円を上限(助成対象経費の100%以下)
申請提出先
青森県地域づくりネットワーク推進協議会事務局(青森県企画政策部地域活力振興課生業・地域活性化グループ)
書式のダウンロード
平成30年度地域づくり団体活動支援事業要綱[231KB]
平成30年地域づくり団体活動支援事業留意事項[139KB]
申請様式[113KB]
都道府県協議会等体制強化事業
各地域で活動する地域づくり団体に対する支援を充実させるための機能の強化を行おうとする地域づくり団体都道府県協議会及び全国協議会に登録している地域づくり団体(都道府県協議会に代わって支援機能の強化を行おうとする団体に限る。以下「代行登録団体」という。)を支援する事業です。
助成対象団体
・都道府県協議会
・代行登録団体(賛助会員)
 ただし、下記の団体を除く。
 (1) 同年度に「地域づくり団体活動支援事業」の助成を受けた団体
 (2) 同年度に「地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業」の助成を受けた団体
助成対象事業
都道府県協議会の内部機能を強化するための事業及び都道府県協議会または代行登録団体の地域づくり団体に対する支援機能を強化するための事業。
※助成対象事業は、1団体あたり1事業とする。
助成対象経費
助成対象団体が助成対象事業を実施するために要する経費
助成金
30万円を上限(助成対象経費の100%以下)
申請提出先
青森県地域づくりネットワーク推進協議会事務局(青森県企画政策部地域活力振興課生業・地域活性化グループ)
書式のダウンロード
平成30年度都道府県協議会等体制強化事業実施要綱[212KB]
平成30年度都道府県協議会等体制強化事業留意事項[181KB]
申請様式[120KB]
地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業
地域づくり団体全国協議会に登録している地域づくり団体の活動資金調達を支援するため、クラウドファンディング活用に伴う費用の一部を助成する事業です。
助成対象団体
登録団体(賛助会員)
ただし、原則として下記の団体を除く。
(1) 同年度に「地域づくり団体活動支援事業」の助成を受けた団体
(2) 同年度に「都道府県協議会等体制強化事業」の助成を受けた団体
助成対象事業
登録団体が行う自主的・主体的な地域づくりのためにクラウドファンディングを活用する事業。
※助成対象事業は、1団体あたり1事業のみとする。
助成対象経費
(1)アドバイザー招へい費
 アドバイザー招へいに要する謝金及び旅費(15万円を上限)
  a. 謝金:要綱に定める金額の範囲内で実際に事業に要する額(10万円を上限)
  b. 旅費:「一般財団法人地域活性化センター旅費規程」を準用して算出した交通費及び宿泊費とのいずれか小さい額(10万円を上限)
(2)広報費
 クラウドファンディング活用における広報に要する額(15万円を上限)
(3)返礼品作成費
 支援に対する返礼品作成に要する2分の1の額(10万円を上限)
(4)支払手数料
 クラウドファンディング事業者に支払う手数料の2分の1の額(10万円を上限)
※(1)、(2)及び(3)の合計額で15万円とする。
助成金
25万円を上限(助成対象経費の100%以下)
申請提出先
青森県地域づくりネットワーク推進協議会事務局(青森県企画政策部地域活力振興課生業・地域活性化グループ)
書式のダウンロード
平成30年度地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業実施要綱[265KB]
平成30年度地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業留意事項[142KB]
申請様式[63KB]

協議会への登録方法

まずは、各市町村の地域づくり担当課にご相談ください。入会費・年会費等は無料です。
※全国協議会の助成金制度を利用する場合は、賛助会員となる必要があります(年会費3千円)。

なお、具体的な手順は次のとおりです。

1 地域づくり団体登録調書、団体規約、構成員名簿を作成する。
2 市町村地域づくり担当課から県協議会あての推薦文を添えて1を提出
3 県協議会で審査。
4 審査の結果、登録される場合、県協議会から申請団体及び市町村地域づくり担当課あてに登録の旨を通知。併せて、県協議会から地域づくり団体全国協議会(事務局:(一財)地域活性化センター)へ登録手続きを行う。
登録基準
※登録後、登録調書記載内容の変更(事務局連絡先等の変更)が生じましたら、登録調書に団体名及び登録内容の変更箇所を記入のうえメール若しくは郵送にて提出してください。また、登録削除(団体の廃止等による登録削除)が生じましたら、必ず、下記事務局までご連絡ください。

青森県地域づくりネットワーク推進協議会の後援名義申請方法

後援名義使用申請書 ワードファイル 77KBに記載し、申請する事業の開催要領・企画書等を添付のうえ、事務局(青森県企画政策部地域活力振興課地域活性化グループ)まで御提出ください。

この記事についてのお問い合わせ

企画政策部 地域活力振興課 生業・地域活性化グループ
電話:017-734-9075  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度