ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 地域活力振興課 > ファシリテーター派遣事業

更新日付:2017年3月30日 地域活力振興課

ファシリテーター派遣事業

 人口減少・少子高齢化が急速に進行する中、持続可能な地域づくりに向けた「小さな拠点」形成や県内の集落に向けた取組を促進するためには、地域住民による気づきや検討を経て地域ごとの将来ビジョンである「地域デザイン」を策定することが有効であるとされています。
 地域デザイン策定のための場づくりを設ける中で、地域住民が地域資源に気づき、合意形成を図っていくためには、外部人材の活用が有効とされていることから、県では、ファシリテーターを2地域に派遣し、支援しました。

平内町藤沢地区

地域の状況
 藤沢地区は、人口273人(平成28年4月)で、藤沢地区コミュニティセンターを中心に、地域コミュニティに積極的に取り組んでいる地域です。
 平成26年度~平成27年度に青森県集落経営再生・活性化事業において、地域資源・課題を把握し、地域住民が主体となって活動目標設定を行い、多世代交流や健康教室などの様々な取組をスタートしました。
 平成28年度は、目標として掲げていた無人販売所開設、地域産品の商品化、伝統芸能継承などの取組を進めました。
無人販売所開設
 弘前大学大学院地域社会研究科の竹ケ原公氏をファシリテーターとして、無人販売所開設に向けた検討を積み重ね、7月16日に直売所ふんちゃをオープン。その後も商品の安定的供給や増収入につなげる取組について検討を行いました。
  • ninntisyou1
    皆で積極的に意見を出し合いました。
  • ninntisyou2
    野菜を入れるトレーの色はどちらがいい?
  • sobauti1
    直売所「ふんちゃ」オープン!
  • sobauti2
    新鮮で品揃え豊かで安いんです。
地域産品の商品化
 弘前大学大学院地域社会研究科の工藤洋司氏をファシリテーターとして、直売所ふんちゃに係る看板・商品シール、直売所スペースの利用方法などについての検討や、今後、地域資源を活用し地域の稼ぐ力をつけていくためのブランド化について検討しました。
  • ninntisyou1
    看板デザインを考えました。
  • ninntisyou2
    直売所内には地域の歴史パネルを
    展示するなど、活用を工夫しました。
伝統芸能継承
 弘前大学大学院地域社会研究科の下田雄次氏をファシリテーターとして、藤沢地区の伝統芸能である獅子舞保存のための囃子に係る譜面の作成や演奏者の育成、後世に引き継ぐための記録作成や教材化などを行いました。
  • ninntisyou1
    一人一人に丁寧にアドバイス
  • ninntisyou2
    講習会には多世代が参加
  • sobauti1
    運指の楽譜も作成され、初めての人も笛を
    吹くことができるようになりました。
  • sobauti2
    多世代交流会では練習の成果を発表

七戸町白石地区

地域の状況
白石地区は、人口439人(平成26年5月)で、町の北側に位置し、6常会で構成されている。人口減少と高齢化の進行により地域全体で共同活動の低下が危惧されている地域です。
 平成26年度~平成27年度に青森県集落経営再生・活性化事業において、集落点検により山の恵みと郷土芸能という地域資源があることを確認し、山の恵みの取組では、地域住民共同による野菜無人販売所の設置と野菜づくりの講習会の実施、郷土芸能の取組では、上原子剣舞の継承者の育成及び地域の盆踊りを復活させました。
 平成28年度は、これらの取組を更に進め、地域住民が自立して活動を継続していく土台づくりに取り組みました。
山の恵み部会
 弘前大学大学院地域社会研究科の竹ケ原公氏をファシリテーターとして、家庭菜園講習会を実施して、安心・安全な農作物について学んだり、無人販売所の安定的な運営について検討したほか、白石ブランドとうもろこし「しあわせコーン」の作付けを行いました。
  • ninntisyou1
    直売所がスタートして1年。
    安定運営に向け真剣に話し合い
  • ninntisyou2
    県民局の職員を招き講習会を開催
    とても勉強になりました。
  • sobauti1
    地元高校生も交え、しあわせコーンの
    作付けを行いました。
  • sobauti2
    地域の皆さんから感謝をこめて
    竹ケ原コーディネーターに地場産品を贈呈
郷土芸能継承事業
 弘前大学大学院地域社会研究科の下田雄次氏をファシリテーターとして、白石分館地区に伝わる盆踊り保存のための踊り手の育成、後世に引き継いていくための郷土芸能保存会の設立などについて検討しました。
 また、新郷村川代地区のみなさんとナニャドヤラ踊りで交流を図りました。
  • ninntisyou1
    新郷村川代地区の皆さんと一緒に
    ナニャドヤラ踊り共演
  • ninntisyou2
    ナニャドヤラ踊りは、地域によって
    踊り方が違うんです!

この記事についてのお問い合わせ

青森県企画政策部地域活力振興課 地域活性化グループ
電話:017-734-9147  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度