ホーム > 組織でさがす > 企画政策部 > 地域活力振興課 > 2018未来の地域づくり支援総合プロジェクト事業「地域づくりインターンシップ」参加者募集

更新日付:2018年5月14日 地域活力振興課

2018未来の地域づくり支援総合プロジェクト事業「地域づくりインターンシップ」参加者募集

 青森県では、大学生を対象として青森県内の対象地域に短期間滞在していただき、地域づくりに関しての提案等を地域住民と連携して行ってもらうため、「地域づくりインターンシップ」を実施いたします。
地域づくりに興味のある方は、是非ご応募ください。
internship2018_chirashi
1 実施内容
(1)対象
 ・青森県内外の大学生等(大学院生や短期大学生を含みます。)
(2)受入地域
 ・平川市碇ヶ関地区
 ・平内町藤沢地区
(3)受入時期及び期間
 ・碇ヶ関地区:平成30年8月17日(金)~平成30年8月22日(水)(5泊6日)
 ・藤沢地区:平成30年8月31日(金)~平成30年9月6日(木)(6泊7日)
(4)受入人数
 ・各地域3~5名程度
(5)費用等(詳細は各地区募集要項参照)
 ・受入地域までの交通費 原則自己負担
 ・活動経費 7千円/1日 期間終了後口座振込により支給
 ・滞在経費 3千円/1日 宿泊施設利用費・昼食費・貸布団代
(6)各地区募集要項
 ・碇ヶ関地区募集要項PDFファイル[161KB]
 ・藤沢地区募集要項PDFファイル[154KB]

※各地区の詳細は弘前大学大学院地域社会研究科HPもご覧ください。
 http://www.hirosaki-u.ac.jp/Tlag/?p=2909

2 実施要綱、申込み
 以下のリンクから申込書等をダウンロードいただき、弘前大学担当まで
お申込みください。
(1)実施要綱PDFファイル[698KB]
(2)申込書、小論文書式、誓約書ワードファイル[699KB]

3 問合せ・申込先
 弘前大学大学院地域社会研究科
 〒036-8560
 弘前市文京町1番地
 TEL:0172-39-3960
 担当:学務部教務課 武田
 E-mail  jm2112@hirosaki-u.ac.jp

2017地域づくりインターンシップ参加学生の声!

青森で生活していると、首都圏に行きたいなと感じる瞬間が多い。そのため、なぜわざわざ地方に来たのか不思議だった。しかし、共に一週間を生活し、首都圏の学生が楽しそうな姿を見ていると、この地域が似合うなと感じた。私自身も田舎=マイナスなイメージがあったが、そんなことはないと首都圏の学生に気づかされた。
朝市に行ってお手伝い。たくさん売れました!「いらっしゃいませ~!」
藤沢の皆さんは「誇り」という言葉をあまり口にはしていなかったが、話を聞く限り、獅子舞や地区内の交流を誇りに思っているように感じた。物事を積極的に捉える人が多くいて、話をしたり提案をするときもいつも頷きながら聞いてくれていてとても嬉しかった。
分野を超えて交流すること、自分が当たり前だと思っていることに疑問を持っている人との交流が思いがけない再発見につながると感じた。
違う地で生まれ育ち、異なる価値観を持った者同士でも、「藤沢地区を良くしたい」という同じ志を持つことができれば、結束でき、地域の人たちにも受け入れてもらえる良いアイデアを生み出せる。
自分が食にすごく興味があるからかもしれませんが、今まで知らなかったような料理、素材の活用の仕方を脇野沢のおばあちゃん達はたくさん知っていて驚くことばかりで、家族にすぐ伝えました。もっと色んな人に知ってほしいと強く思います。
  • 「ハタケシメジ」本日限定!
  • asaichi
    朝市「イェー」!

この記事についてのお問い合わせ

地域活力振興課 生業・地域活性化グループ
電話:017-734-9075  FAX:017-734-8027

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度