ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > つがる家畜保健衛生所 > 飼養衛生管理基準・定期報告

更新日付:2018年5月15日 西北地域県民局地域農林水産部つがる家畜保健衛生所

飼養衛生管理基準・定期報告

飼養衛生管理基準

 飼養衛生管理基準は、家畜を所有する皆さんに最低限守っていただくべき事項を取りまとめたものです。
 大切な家畜を伝染病から守るため、基準の順守に積極的に取り組んでください。
 なお、趣味で家畜、家きんを飼養している方であっても基準順守の対象となります。
 飼養衛生管理基準
  牛ほか 豚ほか 鶏ほか
チェックシート [112KB] [115KB] [103KB] [77KB]
パンフレット 【前半】[3441KB] 
【後半】[1281KB]
【前半】[3692KB] 
【後半】[1289KB]
【前半】[3435KB] 
【後半】[1341KB]
全文[2723KB]

定期報告

 家畜伝染病予防法に基づき、家畜の所有者は、毎年、家畜の飼養状況や衛生管理状況を県知事に報告することが義務付けられています。(家畜伝染病予防法第12条の4)
  • 報告の対象となる家畜の種類
      牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし、鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥及び七面鳥
       ※ 飼養頭羽数及び飼養目的(畜産業、愛玩用、展示等)にかかわらず全ての所有者に報告の義務があります。
 毎年、2月1日時点での家畜の飼養状況等を下記の報告様式に記入し、県から通知される期日までに家畜保健衛生所に提出してください。
定期報告様式
肉用牛 乳用牛 豚・いのしし めん羊・山羊・鹿 鶏・鳥 全畜種
[216KB] [205KB] [210KB] [160KB] [200KB] [195KB] [325KB]
[129KB] [78KB] [80KB] [59KB] [74KB] [77KB] [257KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

西北地域県民局地域農林水産部つがる家畜保健衛生所
電話:0173-42-2276  FAX:0173-42-6087

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度