ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 上北地域県民局県税部 > 社会保障・税番号(マイナンバー)制度に係る県税手続について

更新日付:2017年12月1日 上北地域県民局県税部

社会保障・税番号(マイナンバー)制度に係る県税手続について


 平成28年1月から社会保障・税番号(マイナンバー)制度が開始され、より公平・公正な課税と徴収を効率的に行うことができるようになりました。

 個人番号は12桁の番号で、住民票を有する国民全員へ市町村から通知カードによって通知されます。
 本人が市町村に申請することで、通知カードと引換えにマイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受けることができます。


 県税手続において、個人番号を記載した申告書等(自動車取得税・自動車税減免、不動産取得税減額等)を提出する場合には、本人確認が必要となります。
 提出の際、マイナンバーカードを提示していただくか、通知カードと運転免許証など身元確認のできる書類を提示していただきますのでご協力をお願いします。

 詳しくは青森県庁ホームページで「県税 マイナンバー」とご検索いただくか、上北地域県民局県税部までお問い合わせください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局県税部
電話:0176-23-4241  FAX:0176-22-8135

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度