ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 下北地域県民局農林水産部 > 蛎崎地区ため池等整備事業で環境配慮型水路を設置しました

更新日付:2020年2月19日 下北地域県民局地域農林水産部

蛎崎地区ため池等整備事業で環境配慮型水路を設置しました

 平成29年度から県営ため池等整備事業でむつ市川内町蛎崎地区の水路の改修を行っています。改修前の水路周辺では絶滅危惧2類に分類されているスナヤツメの他、イワナ、ヤマメ、ヤマアカガエル、カナヘビといった生物が確認されました。
スナヤツメ
 これらを保全するため、水路に隠れ家となる小岩や砂地、水路に落ちた小動物の脱出用スロープなどを付帯した環境配慮施設の活用を計画しています。令和元年度の工事では、水路の側面に魚の隠れ家となる空間を設けた「湾処水路」を設置しました。
湾処水路

この記事についてのお問い合わせ

下北地域県民局 地域農林水産部 農村整備課
電話:0175-22-3225  FAX:0175-22-3212

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度