ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 上北地域県民局地域連携部 > 上北の「美味しい」を伝えたい。~KAMIKITAN FOOD(かみきたんフード)

更新日付:2017年3月24日 上北地域県民局地域連携部

上北の「美味しい」を伝えたい。~KAMIKITAN FOOD(かみきたんフード)

1 KAMIITAN FOOD(かみきたんフード)とは

青森県・上北地域は、恵まれた自然や、土づくりなどに支えられ、米、野菜、畜産などの農産物や、沿海や小川原湖などから揚がる水産物などが豊富にあります。
農家が手間ひまかけて育てたおいしい野菜、漁師が鮮度第一で獲ってきた様々な魚介など、上北に住む人たちなら、みんなが知っている大好きな味覚でしょう。
せっかくの地域のおいしい食材だから、おいしいカタチで食べてもらいたい。
そんな気持ちから“かみきたんフード” は生まれました。

「かみきたん」の心(メニューの考え方)

一、できるだけ季節(旬)のもの・地のものを用いる
二、薬膳の考え方などを参考に、季節や食材にあった調理をする
三、塩分や油脂を控えるなど健康への配慮をする

名称について

「上北の」という意味の造語です。「かみきたん」というまるでどこかの外国のような響き(“イタリアン”や“メキシカン”などとの並びでイメージください)であること、語呂が良いこと、など、人々の耳に残ることを意識した呼称としました。

ビジュアルデザインについて

ビジュアルのデザインコンセプト

エリアを一つの国として捉え、民芸・郷土・地元感をイメージしています。

ビジュアルのカラー、デザイン説明

イメージは「太陽と土のダンス」。土壌豊かな上北地域で育まれた野菜をアピールするデザイン。
カラーは「太陽と土」をイメージした色の組合せとしています。

KAMIKITAN FOOD ビジュアルデザイン

2 本事業の取組経過

平成27年8月 メニュー開発研究会設置・参加者募集、薬膳セミナー開催、第1回メニュー開発研究会
平成27年10月 第2回メニュー開発研究会
平成27年12月 第3回メニュー開発研究会
平成28年5月 第4回メニュー開発研究会
平成28年7月 第5回メニュー開発研究会
平成28年12月 第6回メニュー開発研究会
平成29年2月 取組成果報告会

4 「かみきたん」なメニュー(2017.2.27実施取組成果報告会より)

「かみきたん」なメニュー、その一部をご紹介します。

  •  ortolana
    ポークビーンズ&マッシュドポテト
    500 円

    (石窯ピザ オルトラーナ)
  • 垂穂膳(ひめますの焼魚定食)
    十和田産福副菜盛りを添えて
    972 円
    (ガーデンキッチン垂穂)
  • 春のランチセット(フキご飯)
    1,000 円

    (カフェ グリーンブリーズ)
  • まなかのランチ(月替)
    ~長いものミートローフ~
    1,080 円
    (まなかのカフェ)
  • ひめますのコンフィと春野菜のパスタ
    1,280 円

    (ハピたのかふぇ)
  • ごぼうのパスタ(3種)
    (※写真はナポリタン)
    1,080 円~
    (ブラスリーMASUDA)

5 KAMIKITAN FOOD(かみきたんフード) PRブック(2017.3.22発行)

KAMIKITAN FOOD(かみきたんフード)に取り組むみなさんを店舗情報とともにご紹介しています。

KAMIKITAN FOOD PRブック(PDFファイル)PDFファイル[3047KB]

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域連携部
電話:0176-22-8194  FAX:0176-22-8198

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度