ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所) > こころの健康づくり

更新日付:2019年3月27日 上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所)

こころの健康づくり

~気づいていますか? こころの不調~

ストレスとこころの病
 社会や家庭内における人間関係の複雑化や競争社会など、現代人は多くのストレスを抱えています。ストレスは一見、こころの問題だけのように感じますが、実は体にも変化が生じています。ある程度は、こころも身体もストレスに耐えることができますが、ストレスが過剰になると、こころも身体もついに耐えられなくなり、こころの病へとつながります。
ストレスがこころと身体へ与える影響
  • こころへの影響
     不安/落ち込み/イライラ/怒り/気力や集中力の低下/希望のなさ など
  • 身体への影響
     肩こり/目の疲れ/疲労/肌荒れ/脱毛/頭痛・腰痛/不眠/自律神経の乱れ など
誰でもかかりうる病気!それがこころの病 ~早期発見・早期治療が回復への近道~
 こころの病は、こころの強さに関わらず、過剰なストレスが続けば、誰もがかかりうるものです。早めに対応することで、スムーズな治療へと結びつき、より早期の回復につながります。
 こころの不調のサインに気づいたら、早めに専門機関へ相談、医療機関の受診をしましょう。

相談日のお知らせ

「眠れない」、「気分の落ち込みが続く」、「性格や生活が変わった」、「学校や仕事に行けない」、「閉じこもりがちになった」、「お年寄りの様子が変わった……」など『心の病気や不安、悩み』について精神科医・保健師が相談に応じます。
精神保健福祉相談  2019年度の相談日はこちら[446KB]
  • 精神科医による相談を受けることができます。
  • 事前予約が必要です。
随時相談
  • 保健師が電話での相談、来所相談を随時受け付けています。
  • おいでになる場合は、事前にご連絡ください。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所)
電話:0176-23-4261  FAX:0176-23-4246

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度