ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所) > 漬物製造業の届出制度について

更新日付:2015年9月14日 上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所)

漬物製造業の届出制度について

漬物製造業の取扱いについて

 青森県では、他県での漬物による腸管出血性大腸菌食中毒の発生を受け、「青森県漬物製造業に関する取扱指導要綱」を制定し、漬物の製造を行う方に届出をしていただくこととしました。
 届出制度により、製造施設を把握し、効率的・効果的に食品取扱状況を確認することで、衛生上の危害の発生防止を図るものです。

届出の対象者は?

 漬物を製造し販売する方。なお、漬物を製造せずに販売のみを行う方は、届出は不要です。
漬物
 国が示す「漬物の衛生規範」(昭和56年9月24日付け環食第214号別紙)に定めているもので、通常、副食物として、そのまま摂食される食品であって、野菜、果実、きのこ、海藻等を主原料として、塩、しょう油、みそ、かす(酒かす、みりんかす)、こうじ、酢、ぬか(米ぬか、ふすま等)、からし、もろみ、その他の材料に漬け込んだものをいいます。
*営業者が個人か法人かに、また製造量の多少に関わらず届出が必要です。
*個人で季節的に産直等に販売している方についても届出が必要です。
*飲食店営業の許可のある店舗内等で調理品として提供する場合は届出不要ですが、調理場で製造したものを物品として販売する場合は届出が必要です。

届出内容について

(1)製造施設の名称・所在地
(2)漬物の種類(浅漬・浅漬以外)
(3)製造時期及び能力
(4)従事者数
(5)食品衛生責任者氏名
(6)製造開始年月日
(7)給水
(8)営業許可の有無
(9)製造を行う場所の平面図及び付近の見取り図

ダウンロード

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

上北地域県民局地域健康福祉部保健総室(上十三保健所)
電話:0176-23-4261  FAX:0176-23-4246

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度