ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 三八地域県民局地域整備部 > 都市計画事業 3・5・1沼館三日町線 内丸工区 事業紹介

更新日付:2019年6月3日 三八地域県民局地域整備部

都市計画事業 3・5・1沼館三日町線 内丸工区 事業紹介

事業の目的

 都市計画道路 沼館三日町線は、八戸市沼館地区からJR八戸線を立体交差し、八戸市庁を経由し国道340号に至る路線です。内丸地区では県南地方を代表とする三社大祭が開催される際に訪れる観光客や通学路として多く利用されているほか、中心市街地へアクセスする車両が多く利用しています。歩行者、車両の通行が多いにもかかわらず、歩道が未整備であり、JR八戸駅前の道路形状が悪く、交通渋滞が発生しています。
 本事業は歩道設置に併せて無電柱化(電線共同溝)の整備を行うことにより、歩行者空間の確保と都市内交通の円滑化を図り、市民生活の利便性や安全確保を目的としています。
位置図
  • 交通状況
    沼館三日町線の渋滞状況
  • 交通状況
    歩道が未整備のため、歩行者と車の距離が近いです。
事業位置図

事業の概要

 道路は2車線の両側歩道付きを計画していて、歩道の設置に併せ電線共同溝の整備をします。
 事業は22年に着手し、令和元年度に電線共同溝の工事に入ります。
航空写真
完成後のイメージ図
  • 標準断面図
    標準横断図

電線共同溝

 電線共同溝とは、電力を供給する電線やインターネットなどの通信ケーブルを地中に設置できる溝のことです。電線共同溝が整備されることにより、道路の脇にある電柱が必要なくなり、歩行空間を確保することが可能です。
 電線共同溝の整備を進める上で、地上機の設置が必要になります。地上機とは、電気を高圧から低圧に変換したり、電気の流れを変えるために必要な機器のことです。
電線共同溝
電線共同溝のイメージ図

この記事についてのお問い合わせ

三八地域県民局地域整備部 道路施設課
電話:0178-27-5399  FAX:0178-27-4715
〒039-1101 青森県八戸市尻内町鴨田7

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度