ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 八戸家畜保健衛生所 > 八戸家保:定期報告・飼養衛生管理基準

更新日付:2017年12月21日 三八地域県民局地域農林水産部八戸家畜保健衛生所

八戸家保:定期報告・飼養衛生管理基準

定期報告

家畜伝染病予防法により、家畜の所有者は毎年2月1日時点の家畜の飼養状況や飼養衛生管理基準の遵守状況を県知事に報告する義務があります。
定期報告は、飼養の目的や頭羽数にかかわらず、以下の家畜を所有する人すべてが提出しなければなりません。

報告が必要な家畜:牛、水牛、鹿、めん羊、やぎ、馬、豚、いのしし、鶏、うずら、あひる、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

詳細及び提出様式については下記をご覧ください。(クリックでページを移動します)
県畜産課ホームページ【家畜の飼養衛生管理基準について】このリンクは別ウィンドウで開きます

飼養衛生管理基準

家畜伝染病発生予防の基本は飼養衛生管理基準の遵守です。
家畜の観察と畜舎での衛生対策を定期的に点検・記録し、健康な家畜や畜産物の生産に努めてください。

詳細については下記をご覧ください。(クリックでページを移動します)
県畜産課ホームページ【家畜の飼養衛生管理基準について】このリンクは別ウィンドウで開きます

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

所属三八地域県民局地域農林水産部 八戸家畜保健衛生所
電話:0178-27-7415  FAX:0178-27-7418

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度