ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 中南地域県民局地域連携部 > 津軽まちあるき博覧会2018 TSUGARU DEEP WALK EXPO~FUKAGU-ASAGU~

更新日付:2018年8月20日 中南地域県民局地域連携部

津軽まちあるき博覧会2018 TSUGARU DEEP WALK EXPO~FUKAGU-ASAGU~

津軽まちあるき博覧会2018
 中南地域県民局、中南地域管内7市町村及びその他関係団体からなる「津軽まちあるき観光推進実行委員会」では、9月~10月をまちあるき強化期間と位置付け、 津軽地域の街並みをパビリオンに見立てた「まちあるき博覧会」を開催します。
 当博覧会は、中南地域を中心としたまちあるきコンテンツを集約し、地域全体で誘客を図るために開催するものです。郷土再発見の機会として、ぜひご参加ください。

*   *   *   *   *

 「旅をするように暮らそう!」「暮らすように旅をしよう!」

 見方を変えれば、「まち」は楽しいワンダーランド!9月1日~10月31日までの2ヶ月間!
津軽エリアは「まちあるき」の一大パビリオンと化します!

 自分の住んでいる「まち」や、隣近所の「まち」を知ったつもりでいませんか?実はアナタの知らない「まち」がまだまだあるんです!地元の人も旅人も、一緒になって、津軽のあちこちで「まちあるき」を楽しみましょう! きっと知的好奇心を満たす新しい発見に出会えるでしょう!たかが「まちあるき」、されど「まちあるき」 私たちは、ここに、津軽の真ん中で「深く歩く」ことを宣言いたします!

 津軽まちあるき博覧会2018パンフレットのダウンロードはこちらPDFファイル[2707KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

◆ 期間
 平成30年9月1日(土)~10月31日(水)

◆ 場所
 中南地域7市町村(弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村)、板柳町、鶴田町

◆ 内容
 中南津軽エリアの特性を活かした44のコンテンツをご用意しています。期間中、毎日催行予定のもの、このイベントでしか体験できない期間限定のものなどをご用意しています。

◆ 博覧会メニュー
【ミステリー系まちあるき】
・〈弘前市〉弘前藩忍者 早道之者(はやみちのもの)の足跡を探せ!(9月2日)
・〈西目屋村〉ベールに包まれた異色の風雲児!ミステリアスな斎藤主の素顔に迫る旅(9月13日)
・〈大鰐町〉一見の価値あり!「石の塔見に行ぐべ!」トレッキング(毎週土曜日)

【知的好奇心くすぐる系まちあるき】
・〈田舎館村〉いなかだての田舎(じゃいご)あるぎ〈歴史コースSP〉(9月の毎日曜日・10月7日)
・〈弘前市〉弘南鉄道沿線を宝探し!【大鰐線編】(9月15日)
・〈平川市〉農家蔵農家庭園巡り(9月29日)
・〈弘前市〉まちの記憶 歩くヒストリーピン第3弾「弘前煉瓦物語」(9月30日)
・〈弘前市〉禅林街界隈と坐禅体験(10月8日)
・〈弘前市〉太宰が過ごした弘前。旧制高校時代を巡る(10月12日・13日・19日・20日)
・〈黒石市〉大石武学流庭園ツアー(10月19日~11月4日)
・〈弘前市〉弘前の仏教を探るまちあるき(10月20日)

【ブラブラまちあるき系】
・〈藤崎町〉ふじさんぽ(9月8日)
・〈弘前市〉どてまちまるごと探検隊!(9月5日・7日・12日・14日・19日・21日・26日・28日)
・〈弘前市〉路地裏探偵団とゆく!夕暮れ路地裏散歩(通年)
・〈弘前市〉弘前のメインストリートを〈かっちゃ〉と歩く土手町界隈ぶらぶら散歩(通年)
・〈弘前市〉津軽の手しごと「こぎん刺し」体験とレトロ洋館散歩(通年)
・〈弘前市〉弘前の代官山・代官町雑貨屋めぐり(通年)
・〈黒石市〉中町浜街道商家巡り(通年)
・〈黒石市〉江戸陣屋巡りツアー(通年)
・〈大鰐町〉いいでば大鰐!いで湯の郷の魅力発見まちあるき(毎週土曜日)
・〈田舎館村〉いなかだての田舎(じゃいご)あるぎ〈田んぼアートコース〉(~10月8日)
・〈田舎館村〉いなかだての田舎(じゃいご)あるぎ〈田んぼアートコースSP〉(~10月8日)
・〈田舎館村〉いなかだての田舎(じゃいご)あるぎ〈歴史アートコース〉(通年)
・〈西目屋村〉西目屋村の日常をのんびり散歩 ゆるりと歩く里山探訪(4月~10月)
・〈西目屋村〉一流の田舎暮らしに出会う旅 白神の恵みと里山暮らし(4月~10月)

【名所・旧跡系】
・〈弘前市〉弘前城2時間1本勝負!(通年)
・〈弘前市〉弘前公園スマートグラスガイドツアー(通年)
・〈弘前市〉五重塔と新寺町界隈めぐり(通年)
・〈弘前市〉禅林町界隈寺町さんぽ(通年)
・〈平川市〉どっぷり盛美園1時間コース(通年)
・〈平川市〉うっとり猿賀神社&公園1時間コース(4月~10月)
・〈平川市〉じっくり歴史の道羽州街道と矢立峠コース(6月~10月) 

【エンタメ系】
・〈弘前市〉夕暮れ路地裏散歩スピンオフ「酒場探偵とゆく!夕暮れそと呑み散歩」(9月8日)
・〈弘前市〉弘前公園観光人力車(~11月11日)
・〈平川市〉謎解きプログラム!小さな園の大きな秘密(~11月上旬)
・〈西目屋村〉ニシメヤダムレイクツアー(~10月31日)

【座学(講座)~体験プログラム】
・〈弘前市〉絵図を見ながら弘前城下を空想散歩(9月22日)
・〈弘前市〉日本全国まちあるきアレコレ~新潟市ブラニイガタを探れ(9月27日)
・〈黒石市〉本格ねぷたうちわ制作体験(9月29日・10月14日)
・〈大鰐町〉私の思い出カラン♪コロン♪~昔の大鰐温泉のお話し(10月14日)
・〈弘前市〉和菓子屋さんから直接手ほどき!和菓子づくり&日本庭園でいただく抹茶(通年)

【初参戦!板柳町・鶴田町のまちあるき】
・〈板柳町〉いたやなぎ「まぢ」ぶらり(10月6日)
・〈鶴田町〉鶴の舞橋ぶらから散歩(9月22日・29日・10月6日)
・〈鶴田町〉ツルをたずねて街歩き(10月13日・27日)

FUKAGU-ASAGU
☆ FUKAGU-ASAGU とは・・・ ☆

 「FUKAGU-ASAGU」とは、津軽弁で、「深く、浅く」と、「深く歩く」の2つの意味を持っています。
新しい発見、知られざるエピソード、人に出会える「深いまちあるき」を、気軽に気ままに、深かったり、浅かったり、参加者それぞれのスタイルで、まちあるきを楽しんでほしいという思いが込められています。

津軽まちあるき博覧会特製コットンバッグ
☆ ノベルティ 津軽まちあるき博覧会特製コットンバッグ プレゼント! ☆

博覧会期間中に対象のツアーにご参加の方へ、まちあるきにぴったりな「津軽まちあるき博覧会」特製コットンバッグをプレゼントします!
斜め掛けにしてもよし、紐を結んでトート風にしてもよし。A4サイズのパンフレットも収まります。
数量限定のため、ご参加はお早めにどうぞ!

(左の画像をクリックすると、コットンバッグのイラストが見られます。)

申し込み方法

津軽まちあるき予約サイト
◯上記のQRコードあるいは以下の専用ホームページからお申し込みください。

 津軽まちあるき予約サイト(QRコードと同様)このリンクは別ウィンドウで開きます

◯電話でお申し込みの場合は、弘前観光コンベンション協会(0172-35-3131)に直接ご連絡ください。

◯Facebookページでは各コースの紹介などを随時行っています。

 中南津軽まちあるき博覧会~Fukagu-Asagu~Facebookページこのリンクは別ウィンドウで開きます

◯「津軽まちあるき」についてもっと知りたい!という方は、以下のリンクからご覧ください。

 弘前観光コンベンション協会ページ内 中南津軽まちあるき博覧会~FUKAGU-ASAGU~このリンクは別ウィンドウで開きます

この記事についてのお問い合わせ

中南地域県民局地域連携部
電話:0172-32-2407  FAX:0172-32-2451

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度