ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 中南地域県民局地域連携部 > 『みんなで考える中南地域インバウンド勉強会』を開催します! 【2月4日、大鰐町内】

更新日付:2019年12月23日 中南地域県民局地域連携部

『みんなで考える中南地域インバウンド勉強会』を開催します! 【2月4日、大鰐町内】

みんなで考える中南地域インバウンド勉強会
外国人観光客の宿泊者数29万6千人(平成30年)にのぼる青森県。
そんな中、皆様のインバウンド対応の悩み、やりがい、課題は何でしょうか?
「対応は大変だけど、こんなところがおもしろい!」
「なんとか外国語の対応はしているけど、これでいいのかな。」
そんな皆様とともに、本セミナーでは、インバウンドの受入を実践している事業者の方の
生の声を聞き、今後のインバウンド対応について考えます!

※右の画像をクリックすると『みんなで考える中南地域インバウンド勉強会』の
チラシ・申込書(PDF)をダウンロードできます。

【開催日時】
令和2年2月4日(火)13時~15時(開場 12時30分)

【開催場所】
大鰐町地域交流センター「鰐come」1階 多目的ホールあじゃら
(大鰐町大鰐字川辺11-11)

【参加対象】
中南地域の事業者、自治体観光担当課、観光協会、団体等

【実施内容】
<第1部>
「青森県のインバウンドの現状」
 青森県観光国際戦略局誘客交流課

中国からの留学生の視点
 「中南地域を巡ってみて感じたこと」
◯報告者
蔡豪さん (弘前学院大学文学部3年)
隆金林さん(弘前学院大学社会福祉学部2年)

<第2部>
~パネルディスカッション~ 
「みんなで考えるインバウンドの受入」
◯コーディネーター
青森公立大学教授 経営経済学部・大学院教授 遠藤哲哉氏
◯パネリスト
弘前パークホテル 執行役員総支配人 乾俊夫氏
旅の宿斉川 代表 齋川蘭子氏
青森ワイナリーホテル 取締役総支配人 藤田賀津彦氏
◯内容
旅館・ホテルを営んでいる事業者の方々が、
インバウンドの受入において実践していること、
やりがい、課題等について意見交換します。

【申込方法】
チラシ裏面の参加申込書をFAXしていただくか、
必要事項(氏名、連絡先住所、電話番号、会社または所属)を
メールでお知らせください。

【申込期限】
令和2年1月30日(木)

【お問い合せ・申込先】
青森県中南地域県民局 地域連携部 地域支援チーム 塩﨑・山本
TEL 0172-32-2407
FAX 0172-32-2451
E-mail mai_shiozaki@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

中南地域県民局地域連携部
電話:0172-32-2407  FAX:0172-32-2451

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度