ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 中南地域県民局地域農林水産部 > 中南地域農林水産部WEB_施策・担い手

更新日付:2018年5月10日 中南地域県民局地域農林水産部

中南地域農林水産部WEB_施策・担い手

こちらは、中南地域県民局地域農林水産部のホームページです
消費者と農家の皆さまへ 農作物関係 畜産関係 森林・林業関係 農村整備関係

お知らせ

新規就農について

 農業普及振興室では、中南地域に就農を希望している方のご相談をお受けしていますので、お気軽にご相談ください。

経営体育成支援事業について

 新規就農者、意欲ある経営体、集落営農組織など意欲ある多様な経営体が経営規模の拡大や経営の多角化を図っていくために必要な農業用機械の整備等の経費を国が直接支援する事業です。
 事業の申込、問い合わせは、お住まいの市町村農業関係窓口へどうぞ。

農林水産省/経営体育成支援について

中南地域「農のふれカフェ」について

 中南地域では、平成29年度から新鮮な農産物など農村資源を生かして、農業者と消費者が気軽に交流できる「農のふれカフェ」の取組を実践する農業者を育成しています。

 「農のふれカフェ」とは
 飲食物の提供だけを行うカフェやレストランではな く、農家の家屋や農園において、農業者と消費者が農園見学や収穫、調理体験などでふれあいながら、料理やスイーツなどを食べる体験交流のことです。「ふれあい」、「フレンドリー」、「フレッシュ」をキーワードに活動を展開します。

 具体的な取組として
(1) 野菜を収穫し畑の中の石釜でピザを焼いて、のんびり過ごす体験
 採れたて野菜でつくるピザとハーブティー画像ファイル
(2) 園地で野菜や果物を収穫した後で、料理やスイーツの調理体験
 旬の果物を使ったスイーツ画像ファイル
(3) 農園を散策し、農家が作ったスイーツと新鮮な農産物 を食べながら過ごす体験
 米粉シフォンケーキと旬の農産物画像ファイル
(4) フラワーガーデンを散策したり、花の摘み取りや寄せ植えをし、休憩コーナーでスイーツを食べてくつろぐ体験
 エディブルフラワースイーツ画像ファイル
 これらの取組は、平成30年の春から本格的に開業します。

農の雇用事業について

 就農希望者と農業法人等のマッチング支援と農業法人等が、就農希望者を雇用して実施する実践的な研修を支援する事業です。
 詳細については、全国新規就農相談センターのホームページをご覧ください。

 全国新規就農相談センター/農の雇用事業のご案内

平成30年度農林水産物加工品放射性物質調査事業について

 県内農林水産物加工業者を対象に、加工品の放射性物質検査を行う場合、検査料金の2分の1に相当する料金を負担することで検査を受けることができます。

詳細についてPDFファイル

中南管内における6次産業化の推進について

 中南管内では、6次産業化を目指す動きが活発化しています。
 具体的には、ABC相談会や個別相談等でコンセプトを明確にした商品づくりや各種推進事業の活用に係るアドバイス等を行うことで、実現可能な方向性を見定めながら、地域の6次産業化を推進しています。
 この一環として、地域の6次産業化の動き・成果等を紹介する情報紙として「中南発!!6次産業化通信」を発行しています。

中南発!!6次産業化通信(平成27年第1号)
中南発!!6次産業化通信(平成27年第2号) 農林水産省/農山漁村の6次産業化について

認定農業者制度について

 認定農業者制度とは、農業経営基盤強化促進法に基づき、農業でがんばっていこうとするあなたが立てた計画を市町村が認定し、その計画の実現に向けたあなたの取り組みを、関係機関・団体が連携して支援していこうとする制度です。

農林水産省/認定農業者制度について

制度資金について

 主な農業経営改善関係の制度資金には次のような資金があります。

【農業近代化資金】
 農協等系統資金を活用し資本装備の高度化と経営の近代化を目的とした長期資金(機械・施設・果樹・畜産等の購入)
【農業改良資金】
 新作物・新技術等にチャレンジする場合に融資される無利子資金
【農業経営基盤強化資金】
 スーパーL資金といわれる資金で認定農業者向けの長期資金(農地・機械・施設等の購入)
【経営体育成強化資金】
 前向き融資のための長期資金

 この他、制度資金には、被害農業者向けの天災資金や認定就農者向けの就農支援資金等、目的にあわせた様々な資金があります。申請手続きが難しい場合もありますので事前にご相談ください。

農村青少年活動について

 中南管内には、農村青少年が組織する、弘前地区農村青少年連絡協議会(弘前4Hクラブ)、黒石地区農村青少年連絡協議会(黒石4Hクラブ)、平川地区農村青少年クラブ連絡協議会(平川4Hクラブ)の3つの協議会があります。
 主な活動内容は、個人プロジェクトや共同プロジェクト、仲間づくりです。
 20~30代前半の農業青年(男女問わず)の入会を募集しています。お気軽にお問い合わせください。

弘前4Hクラブ(弘前市中心に14名)
黒石4Hクラブ(黒石市中心に13名)
平川4Hクラブ(平川市中心に4名) 
弘前地区農村青少年連絡協議会(弘前4Hクラブ)
第48回秋の農産物即売会「消費者とのふれあい市」を開催 ☞チラシPDFファイル
第47回ふれあい市
 弘前地区でがんばる農業青年が丹精込めて作った新鮮農産物の即売会を開催します。
 米やりんご、いろいろな野菜を取り揃えているほか、つきたてのもちの振る舞いも行いますので、ぜひご家族の皆さんでお越しください。
■日時
 平成29年11月25日(土) 午前9時~12時
※もちつきは、1回目午前10時~、2回目午前11時30分~
■場所
 弘前文化センター「前庭」(津軽為信像前)
 (弘前市下白銀町19-4 電話 0172-33-6571)
■内容
(1) 米、りんご、野菜(ねぎ、大根、葉物など)、くるみ等の即売
(2) もちつきともちの振る舞い(なくなり次第、終了)
■問い合わせ先
 農業普及振興室 経営・担い手班
 電話 0172-33-4821
中南つがる地域のご紹介 組織業務内容 アクセス リンク サイトマップ

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

中南地域県民局地域農林水産部農業普及振興室
電話:0172-33-2903(直)  FAX:0172-34-4390

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度