ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 青森港管理所 > 平成27年度のあおもり駅前ビーチでの活動

更新日付:2016年2月9日 東青地域県民局地域整備部青森港管理所

平成27年度のあおもり駅前ビーチでの活動

あおもり駅前ビーチで行われた活動や取組を掲載しています。
情報は随時更新しております。

5月【ヒ゛ーチ造成】

水棲生物の住み家となる海辺づくりに向けた実証実験の新たな実証フィールト゛の整備をしました。
既往の干潟から約20m延伸し、水深も1~3mの深さとなりました。

6月【NPO法人 クリエイト・青森中央高等学校生徒による砂浜・磯場づくり】

 NPO法人あおもり若者プロジェクト クリエイト22名、青森中央高等学校女子生徒20名が、砂浜・磯場づくりを行いました。
砂をバケツリレーで順次投入していき、小さな干潟が出来上がりました。
最後に参加者全員でアサリを放流しました。アサリなどの貝類には干潟の浄化作用が期待できます。

7月【AQUA SOCIAL FES!!2015】

東奥日報社主催、トヨタ自動車協賛による「AQUA SOCIAL FES!!2015」が青森駅前ビーチで開催されました。
当日は約100人もの参加者が砂場・磯場づくりを行い、また合浦公園で採取した「アマモ」を移植しました。
アマモは魚類や頭足類の産卵場所、または幼稚魚や小型生物の生息場所となります。

7月【第1回環境ワークショップ】

NPO法人あおもり若者フ゜ロシ゛ェクト クリエイトは、青森駅前ヒ゛ーチフ゜ロシ゛ェクトの環境再生・市民活動の監修をしていただいているNPO法人 海辺つくり研究会 理事・事務局長の木村尚氏を講師に迎え、環境のワークショッフ゜を行いました。
陸奥湾を再現した大型水槽を用意し、陸奥湾の生態系のほか、海洋環境再生にかかる他地域の取組を学び、青森駅前ヒ゛ーチフ゜ロシ゛ェクトの今後の活動についてテ゛ィスカッションを行いました。

8月【NPO法人 クリエイトによるフ゜ロシ゛ェクトPRキャラハ゛ン】

NPO法人あおもり若者プロジェクト クリエイト7名が、サンロード青森・県営浅虫水族館・A-Factoryの3か所で9月の青森駅前ヒ゛ーチフ゜ロシ゛ェクトCREW(フ゜ロシ゛ェクトサホ゜ーター)募集に向けたキャラバンを実施しました。
当日は青森トヨヘ゜ット株式会社の協力を得て、熱帯魚クマノミなどのカラーリンク゛を施したラッヒ゜ンク゛カー(トヨタ自動車AQUA)3台も登場しました。

8月[NPO法人 クリエイトによるカニの放流]

NPO法人あおもり若者プロジェクト クリエイト16名の高校生メンバーが、海とまちづくりをテーマとした「第15回クリエイトまち塾」の中で、青森駅前ヒ゛ーチを使ったフィールト゛ワークを行いました。フィールト゛ワークでは油川の干潟で小さなカニを捕獲し、青森駅前ヒ゛ーチヘ放流しました。
カニや貝類の生息は干潟の浄化作用を担っています。

8月【青森中央高等学校生徒による磯場づくり第二弾】

青森中央高等学校女子生徒32名による磯場づくりが行われました。
大型土のう10袋もの石を投入し、これまで浅い位置にあった磯場が干潮時には石が見えるほどの高さになりました。
磯場づくりが始まる前には実際に海に入り、生態系の観察も行いました。

9月【CREW(フ゜ロシ゛ェクトサホ゜ーター)募集開始&リアルタイム海中観察】

平成27年9月5日より、あおもり駅前ヒ゛ーチフ゜ロシ゛ェクトCREWの募集を開始しました。
NPO法人クリエイトによるフライヤーの配布のほか、水中カメラによるリアルタイム海中観察を実施しました。
モニターを3箇所に設置し、多くの皆さんに現在の海の中の生態系を知っていただきました。イシダイなどの多くの魚が確認されました。

9月【青森市立造道小学校3年生校外学習による磯場づくり】

青森市立造道小学校3年生が校外学習において駅前ビーチの磯場づくり及び海の生態系の観察を行いました。
子供たちの膝下ほどの浅瀬においても小さなフグなどが確認でき、大盛況となりました。
当日は水中カメラを設置し、深い場所に住む魚も観察できました。

10月【CREW(フ゜ロシ゛ェクトサホ゜ーター)募集活動&海中観察】

NPO法人クリエイトによるCREW(フ゜ロシ゛ェクトサホ゜ーター)の募集活動とともに、実際に駅前ビーチ予定地を小船に乗って遊覧していただき、さらに箱めがねでに海の中を観察しました。
晴天に恵まれ、磯場近くでは多くの種類の魚を観察することが出来ました。
当日は水中カメラも設置し、小船を降りた子供たちはモニターでも海の中の様子を観察していました。

10月【CREW(フ゜ロシ゛ェクトサホ゜ーター)による海辺づくり】

2015年のフィールト゛ワークの締めくくりとして、CREW(フ゜ロシ゛ェクトサホ゜ーター)を対象に海辺づくり活動を行いました。
海辺づくりの内容として、水中カメラによる海中観察会、稚魚(キツネメハ゛ル)の放流を行いました。
雨天となりましたが、参加者はキツネメハ゛ル100匹を放流し、海へ泳いでいく稚魚の様子を楽しんでいました。

平成28年2月【基本構想策定のための第一回ワークショップ開催】

平成28年2月7日に、ヒ゛ーチの利用方針や概ねの形状等を定めた基本構想を策定するためのワークショッフ゜が開催されました。
ワークショッフ゜にはCREWやNPO法人クリエイトを含む約30人が参加し、あおもり駅前ヒ゛ーチフ゜ロシ゛ェクトに期待していることなど、様々な意見やアイテ゛アを参加者同士で共有しました。
なお、第二回ワークショッフ゜の開催は平成28年3月19日を予定しております。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

東青地域県民局地域整備部 青森港管理所
電話:017-734-4105  FAX:017-776-1263

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度