ホーム > 組織でさがす > 地域県民局 > 東青地域県民局地域整備部 > barrage journal(ダム新聞) 第133号

更新日付:2018年11月30日 東青地域県民局地域整備部駒込ダム建設所

barrage journal(ダム新聞) 第133号

ばらーじゅ・じゅるなる
第133号 平成30年11月

駒込ダム 今年度の工事が完成しました!!

駒込ダム4号工事用道路の平成30年度分据付工事区間の図面
駒込ダム4号工事用道路の平成30年度分据付工事施工完了後の現場写真
 駒込川上流部に建設中の4号工事用道路では、舗装工L=74.5mの施工が終わり、据付工事(3スパン)L=17.6mの追加施工も含め今年度の工事が完成しました!!
 4号工事用道路の計画総延長はL=940mであり、現状[11月末時点]でL=653mまで施工済みとなっています。(進捗率69%)
 残りの約300mの施工も来年度以降、順次施工する予定です。4号工事用道路はダム本体建設の要となるので、進捗に遅れが生じないよう、しっかりと進めていきたいと思います。なお、その他の工事用道路は、すべて完成しています。
駒込ダム4号工事用道路の平成30年度分据付工事施工完了後の現場写真
 右の写真は、11月末に現場で撮影したものですが、5~10cm程度の積雪がありました。
 現場では例年、11月上旬~中旬頃には積雪があるので、今年は少し遅めとなっています。
 今年の工事は11月中旬に完成したので、何とか雪が積もる前に完成して良かったと、ほっとしているところです。
 駒込ダム建設現場では、積雪深が4~5mとなることや、急峻で勾配がきついので、路面が凍結すると建設機械が走行できなくなります。
 来年度以降の工事についても、上記事項に留意し10月末の完成を目指して頑張りたいと思います!!

浅虫ダムで『洪水吐トンネル』の定期点検を実施しました!

浅虫ダム洪水吐トンネルの大きさ模型図
 浅虫ダムは、浅虫川の河口から約1.2km上流に位置し、東北有数の温泉地として有名な浅虫温泉街などを水害から守るために建設され、平成14年に完成しました。
 浅虫ダムには洪水調節をするためのトンネル(延長約2.1km)が設置されており、大雨でダムに流れ込む水量が増加した時などは、このトンネルから増加した水量を直接海に流しています。
 トンネルは地上からの確認ができないため、定期的に内部に入り、施設に異常が無いか点検を行っています。
 ダムの完成から15年以上が経過しているため、施設の老朽化は避けられませんが、早期に異常箇所を発見し、対処することが非常に重要となります。
 11月5日(月)に洪水吐トンネルの定期点検を実施しましたが、施設の機能に問題はありませんでした。
  • 浅虫ダム洪水吐の位置図
  • 平成30年度浅虫ダム洪水吐定期点検時の写真

下湯ダムの『ダムカード』が新しくなりました!

平成30年11月29日から配布している下湯ダムカードバージョン2.0の画像
 青森県県土整備部では、ダムの役割などをより知っていただくために、ダムカードを作成し、ダムを訪問した方に配布しています。
 当所で管理している「下湯ダム」と「浅虫ダム」においても、平成27年8月からダムカードの配布を開始しておりますが、この度、下湯ダムのダムカードをバージョンアップしました。
 ※ダムにお越しの際には、配布場所に是非お立ち寄りください。
【下湯ダムのダムカード配布情報】
配布場所1
下湯ダム管理所(青森市大字荒川字横倉)TEL 017-739-3811
9時~17時(土日・祝日・年末年始を含む)
管理所玄関のインターホンを押してください。

配布場所2
駒込ダム建設所(青森市中央3-20-1)TEL 017-777-3812
【平日】9時~17時
ダムと配布場所が離れていますので、配布の際は下湯ダムへ行った証明写真等の提示が必要となります。
青森県で発行しているダムカードの情報は、下記URLで確認してください。
URL:http://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/build/dam-card_2015_03.html

この記事についてのお問い合わせ

東青地域県民局地域整備部駒込ダム建設所
電話:017-777-3812  FAX:017-777-4064
ご意見・ご投稿・情報提供歓迎です。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度