ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 障害福祉課 > 医療的ケア児に関する看護研修会及び訪問看護フォーラムのお知らせ

更新日付:2019年8月15日 障害福祉課

医療的ケア児に関する看護研修会及び訪問看護フォーラムのお知らせ

参加無料 どなたでも参加できます!

【第21回 青森継続看護研究集会】
~子どもが医療的ケアを受けながら、家族とともに安心して暮らすための支援~
◇子どもが医療的ケアを受けながら、ケアが継続されるための連携の在り方について、一緒に考えてみませんか?
日時:令和元年9月14日(土)13:00~17:00
場所:弘前大学大学院保健学研究科 63講義室(E棟6階) 弘前市本町66-1(本町キャンパス)
〇教育講演「青森県における医療的ケア児支援体制構築の現状と課題」
  講師:青森県立中央病院総合周産期母子医療センター 成育科部長 網塚貴介 氏
  座長:弘前大学大学院保健学研究科 高橋徹 氏
〇交流会「気管切開児の保育園通園が可能となった事例から」
 ファシリテーター:八戸市立市民病院 小児看護専門看護師 奥寺さおり 氏
 指定発言者:訪問看護ステーションケアポート 看護師 石田紋子 氏
 八太郎山療養園 相談支援専門員 木村いち子 氏
 下田こども園 看護師 佐藤誠子 氏
詳細は、チラシをご覧ください。PDFファイル[1444KB]

【第4回 下北地域訪問看護フォーラム】
~こどもたちにすてきな今日を~
◇病気や障がいを持ったこどもたちも生き生きと楽しんで生活できるように、
みんなでできること、話し合ってみませんか?
日時:令和元年10月12日(土)13:00~16:45 (12:30受付開始)
場所:プラザホテルむつ
〇子育て応援主婦バンド『音ごはん』  岡本元子 氏・浅子智美 氏 ライブ&トーク
 ・ 我が子への想い、未来への願い、現役ママたちの本音で本気のオリジナル曲を製作。多世代交流、地域活性・
    バリアフリーを掲げて、涙と笑いの「ごった煮ライブ」をお届けします。
〇「はじめるべし!小児訪問看護」
一般社団法人北海道総合在宅ケア事業団 稚内訪問看護ステーション 訪問看護認定看護師 古川典子 氏 
・小児訪問看護は、家族と成長を分かち合うことができる素晴らしい分野です。
〇医療的ケアの必要なこどもに関する情報提供など
 みちのく訪問看護ステーション 管理者 吉田愛 氏
 むつ総合病院小児科病棟 看護師 武川萌子 氏
 相談支援事業所 相談支援専門員 野口真紀子 氏
〇会場ディスカッション
詳細はチラシをご覧ください。 
PDFファイル[1895KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課 社会参加推進グループ
電話:017-734-9309  FAX:017-734-8092

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度