ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 障害福祉課 > 世界自閉症啓発デー ブルーライトアップinあおもり

更新日付:平成30年3月1日 障害福祉課

世界自閉症啓発デー ブルーライトアップinあおもり

毎年4月2日は国連で定めた「世界自閉症啓発デー」です。

発達障害のある方々について、その個性が正しく理解されることを目的に、青森のランドマークであるアスパムのブルーライトアップ及び自閉症に関するパネル展示を行います。

是非この機会に、自閉症について理解を深め、啓発活動を盛り上げましょう。

18時からは点灯式も行われますので、皆様のご参加をお待ちしております。

日時

平成30年4月2日(月)
・午後3時から7時まで パネル展示
・午後6時から ライトアップ点灯式

場所

青森県観光物産館「アスパム」
1Fエントランスホール
(青森市安方1-1-40)

★世界自閉症啓発デーとは

平成19年12月18日開催の国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。

わが国でも、世界自閉症啓発デー・日本実行委員会が組織され、自閉症をはじめとする発達障害について、広く啓発する活動を行っています。

世界自閉症啓発デーの4月2日から8日を発達障害啓発週間として行われている、シンポジウムの開催や、ランドマークのブルーライトアップ等の活動は多くの皆様に自閉症について理解していただくことを目的としています。

世界自閉症啓発デー ブルーライトアップinあおもり

開催案内PDFファイル[659KB]

この記事についてのお問い合わせ

障害福祉課 社会参加推進グループ
電話:017-734-9309  FAX:017-734-8092

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度