ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 青森県立精神保健福祉センター > 青森県ひきこもり地域支援センター

更新日付:2017年9月1日 青森県立精神保健福祉センター

青森県ひきこもり地域支援センター

 ひきこもりとは、さまざまな要因によって、自宅以外での社会参加の場が長期間失われた状態のことです。
 青森県では、ひきこもりの相談窓口として、平成28年6月1日に、青森県ひきこもり地域支援センターを開設しました。
 相談なさる方の交通の利便性を考え、サテライトも設置しております。
hikikomori-soudan
ひきこもりに悩んでいるご本人やご家族の相談をお受けしています。
詳しくは“ひきこもり相談のご案内”PDFファイルをご覧ください。
hikikomori-soudan
ひきこもり出張相談会を開催します。
詳しくは“ひきこもり出張相談会のご案内”PDFファイルをご覧ください。

本部(精神保健福祉センター内)

<受付時間> 平日9時00分~16時00分
<電話番号> 017-787-3953

サテライト(県民福祉プラザ内)

<受付時間> 平日10時00分~15時00分
<電話番号> 017-735-8066
<お知らせ>
 サテライトは1名体制のため業務都合により不在となる場合があります。
 毎月第3月曜日は、県民福祉プラザ閉館日となっております。

青森県ひきこもり地域支援センターの業務について

1.相談支援
 ご本人、ご家族からのご相談をお受けします。来所相談は予約制です。
 相談内容に応じて、医療や保健などの関係機関と連携します。

2.グループ支援 (本部)
<ひきこもり ほっと・ステーション> 
 対人関係やご自分の性格、仕事などに関する思いや悩み、不安を互いに話し合ったり、共に様々な体験ができる場を提供しています。
 概ね15歳~40歳程度の青年で、ひきこもり ほっと・ステーションの参加が適当と考えられる方が対象です。
 ・ごあんないはこちらPDFファイル[148KB] 

<青年期ひきこもり家族教室>
 ひきこもり等の青年期に生じる問題を抱える家族が集まって情報を共有し、一緒に対応方法などを学び合い、家族自身の不安やストレスを軽減するための集まりです。
 概ね15歳~40歳程度の[社会的ひきこもり]の状態にある青年を抱え、当センターや他の医療機関等に受診もしくは相談しているご家族が対象です。
 ・ごあんないはこちらPDFファイル[167KB]
3.関係機関連絡協議会の開催 (本部)
 ご本人やご家族の相談内容に応じた支援を行うことができるよう、地域の団体が参加する連絡協議会を設置し、情報交換や連携の強化を図ります。

4.人材育成研修会の実施 (本部)
 ひきこもりに対する支援方法などの研修を実施します。
5.普及啓発
 ひきこもりに関する普及啓発、ひきこもり地域支援センター利用の広報など、情報発信を行います。

この記事についてのお問い合わせ

青森県立精神保健福祉センター
電話:017-787-3951   FAX:017-787-3956
※メールによるご相談はお受けしておりません。
 また、特定の個人に関する内容についても、メールでのお問合せには回答できませんのでご了承ください。

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度