ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 高齢福祉保険課 > 介護事業所に対する業務改善支援モデル事業

更新日付:2020年8月7日 高齢福祉保険課

介護事業所に対する業務改善支援モデル事業

1 事業趣旨

 青森県では2025年までに介護職員が約3,650人不足すると推計されており、介護職員の確保・定着には介護従事者の負担軽減や省力化が必要となっています。
 その取組の一方策として、県では厚生労働省が示した『介護事業所に対する業務改善支援事業実施要綱』を基に、①介護事業所の生産性向上に向けた取組の支援を行い、②取組の成果を多様な改善モデルとして集約し、「見える化」による横展開を行うことで、地域における好循環を生み出しながら生産性向上の取組を面的に推進することとしました。
 そこで、介護事業所を挙げて、業務改善に取り組むモデル介護事業所を以下のとおり募集します。

2 事業概要

 厚生労働省が示した『生産性向上ガイドライン』に基づき業務改善に取り組む介護事業所に対して、第三者(コンサルティング業者等)の業務改善支援を受ける費用の一部を補助します。(下図の「業務改善支援」の部分。)
 補助率は1モデル事業所あたり対象経費の1/2以内(上限30万円)です。
 なお、令和元年度に業務改善支援を受けたモデル事業所においては、次年度のセミナー等において、業務改善の成果を発表してもらう予定です。
事業概要

3 モデル介護事業所の役割

モデルとなる介護事業所の役割は次のとおりです。
(1)職場環境の改善のため、第三者からの支援を受ける。
(2)県へ、成果報告(『業務改善計画』及び『事後評価書』など)をする。
(3)(2)の成果報告を踏まえた、県の横展開に対し、継続的な協力を行う(セミナーでの発表など)。

4 対象となるモデル介護事業所

県内の介護事業所から計3介護事業所。

5 申込方法及び申込期限

実施要綱PDFファイル[231KB]このリンクは別ウィンドウで開きます及び交付要綱圧縮ファイル[826KB]このリンクは別ウィンドウで開きますを確認の上、申請書等を令和2年9月30日(水)までに下記送付先へ提出してください。
・申請書
市町村からの意見書ワードファイル[21KB]このリンクは別ウィンドウで開きます市町村への意見書の依頼ワードファイル[21KB]このリンクは別ウィンドウで開きます

◆提出先
 〒030-8570 青森市長島1-1-1
青森県健康福祉部高齢福祉保険課 介護人材支援グループ

6 その他

・県においてモデルとなる介護事業所を選定し、通知します。
・本事業に対する補助は当該年度のみですが、翌年度以降、県が行う横展開の事業への協力が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

高齢福祉保険課 介護人材支援グループ
電話:017-734-9298  FAX:017-734-8090

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度