ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > こどもみらい課 > 子どもの居場所づくり~様々な課題を抱えた子どもと保護者を支援につなげるために~

更新日付:2020年6月29日 こどもみらい課

子どもの居場所づくり~様々な課題を抱えた子どもと保護者を支援につなげるために~

「地域とつながる子どもの居場所」運営モデル実証説明会&情報交換会を開催します

「地域とつながる子どもの居場所づくり」運営モデル実証の趣旨や応募方法等についての説明を行うとともに、『コロナ禍』の青森県内での「子どもの居場所」の活動を踏まえながら、「子どもの居場所」に関わる人たちが、今後の活動について考えていくために情報交換会を開催します。

日時:令和2年7月16日(木)13時から16時まで
会場:アウガ5階AV多機能ホール(青森市新町1-3-7)
申込先:青森県社会福祉協議会社会貢献活動推進室(電話017-723-1391(代表))
申込期限:7月6日(月)

開催内容及び申込方法の詳細は青森県社会福祉協議会ホームページを御確認ください。

令和2年度「地域とつながる子どもの居場所づくり」運営モデル実証を実施します

モデル実証業務の企画提案を募集中です【募集締め切りは8月7日(金)】(6月5日)

あおもり地域の子ども支援ガイドブックについて

  地域において支援を必要とする子どもと保護者をいずれの機関で把握されても行政や民間で行っている支援に結び付けるため、地域で子どもへの支援に関わる方向けのガイドブックを作成しました。

 市町村、相談・支援機関、学校関係者、地域関係者の方が、近くで「気になる子」を見つけた時に開いていただきたいガイドブックですのでぜひ御活用ください。

あおもり地域の子ども支援ガイドブック(令和2年3月発行)
PDFファイル[1947KB]

※本ガイドブックは、青森県地域の子ども支援ネットワーク会議で検討を行い、委員からいただいた意見を踏まえて作成したものです。

子どもの居場所づくりコーディネーターについて

県では、子ども食堂や学習支援等の子どもの居場所づくりを促進し、貧困などの様々な課題を抱える子どもたちを地域社会の中で確実に支援に結びつけることを目的に、令和元年11月13日~令和2年2月10日の間、6日間の日程で「子どもの居場所づくりコーディネーター」養成講座を実施しました。

「子どもの居場所づくりコーディネーター」は、子どもの居場所を開設したい方と地域の社会資源(フードバンク、民間助成金、ボランティア等)を結びつける活動を行います。
子どもの居場所づくりを始めたいと考えている方は、「子どもの居場所づくりコーディネーター」に御相談ください。

子どもの居場所づくりコーディネーター養成講座修了者名簿PDFファイル[906KB]

修了者60名のうち、県ホームページで氏名等の公表について承諾を得られた48 名
子どもの居場所コーディネーター活動イメージ

その他の子どもの居場所関連情報

「みんなの居場所」の情報

青森県社会福祉協議会では、県内で食を通じた居場所づくりを行っている「みんなの居場所」(子どもの居場所だけでなく高齢者や障害者などの居場所づくりを含みます)の活動に関する交流の場づくり、情報の提供・収集、ホームページを活用した情報発信を行っています。

青森県社会福祉協議会の「みんなの居場所」ホームページへリンク

子どもの貧困対策について

青森県子どもの貧困対策推進計画や平成30年度青森県子どもの生活実態調査結果等を掲載しています。

「子どもの貧困対策について」のページへリンク

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県健康福祉部こどもみらい課家庭支援グループ
電話:017-734-9303  FAX:017-734-8091

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度