ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > こどもみらい課 > 小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)について

更新日付:2019年11月27日 こどもみらい課

小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)について

 小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)とは、さまざまな事情によって家庭で生活できない子どもを、養育者の家庭に迎え入れて養育する事業です。里親や児童福祉施設等で子どもの養育経験がある者が養育者となり、養育者の家庭に5~6人の子どもを預かります。子ども同士の相互交流を通じて基本的な生活習慣を身に付け、豊かな人間性及び社会性を養うことを目的としています。

小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)の指導監査について

 小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)は、児童福祉法第34条の5に基づき、県による指導監査を受けることとなっています。
 県では人員・運営・安全管理等の項目ごとに基準を設け、実地検査等により適正な運営が行われているか確認しています。

 ・青森県小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)実施要綱([160KB]

 ・令和元年度小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)実施計画([111KB]
 (別紙1)令和元年度小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)自主点検表(PDF版[553KB]・Word版[26KB][26KB]
 (別紙2)小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)指導監査事前提出資料(PDF版[674KB]・Excel版[61KB]

参考

厚生労働省 小規模住居型児童養育事業(ファミリーホーム)の運営について([193KB]

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

こどもみらい課 子育て支援グループ
電話:017-734-9301  FAX:017-734-8091

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度