ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 医療薬務課 > 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器等を用いた診療等について

更新日付:2020年10月6日 医療薬務課

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器等を用いた診療等について

県民の皆様へ

 国では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、医療機関の受診が困難になりつつあることを踏まえ、非常時の対応として、電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導を希望する患者の皆さんのため、時限的・特例的な対応として現行の制度を見直し、一定の条件のもと、電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導を行うことができることとしました。

  • 【注意事項】

 各医療機関の状況や事情等により、電話や情報通信機器を用いた診療を行っていない場合があります。
 また、電話や情報通信機器を用いた診療を行うこととしている医療機関であっても、対応する医師が、電話や情報通信機器により診断や処方を行うことが困難であり、対面での診療が必要と判断した場合は、患者が希望したとしても、電話や情報通信機器による診療や処方を受けられない場合がありますので、ご注意願います。

オンライン診療対応医療機関リスト(10月6日現在)

 青森県内のオンライン診療に対応する医療機関の一覧は以下に掲載しています。
 また、厚生労働省HPにも記載のとおり、オンライン診療が可能かについては、受診する医療機関のHPを確認するか、直接医療機関の窓口に御確認ください。(※反映には時間を要するので、次のPDFファイルをご参照ください。)
 なお、医療機関がオンライン診療を行うことが困難であると判断し、診断や処方を行わなかった場合において、対面での診療を促すことや、他の診療可能な医療機関に紹介することがあり得ますので、御留意願います。

 --厚生労働省ホームページ--
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.html

 〈青森県〉
青森地域PDFファイル[189KB]
津軽地域PDFファイル[193KB]
八戸地域(R2.10.6更新)PDFファイル[299KB]
西北五地域PDFファイル[110KB]
上十三地域PDFファイル[137KB]
下北地域PDFファイル[98KB]
 

医療機関、薬局の皆様への周知、調査依頼

医療機関が電話やオンラインによる診療を行う場合の手順と留意事項

 厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえた時限的取扱いに基づき診療を行う場合のマニュアルが示されましたので、お知らせします。

<医療機関が電話やオンラインによる診療を行う場合の手順と留意事項>PDFファイル[635KB]

1 電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導等の時限的・特例的な取扱い

 厚生労働省では、令和2年4月10日付け事務連絡により、新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療機関の受診が困難になりつつあることを踏まえた時限的・特例的な対応として、電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導等の取扱いについて、取りまとめました。
 医療機関及び薬局におかれましては、電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導等を行う場合は、本取扱いを踏まえて対応されるようお願いします。

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10日付け厚生労働省医政局医事課及び医薬・生活衛生局総務課事務連絡)PDFファイル[226KB]

2 電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関の報告について(依頼)

 県では、県民や患者に対して、新型コロナウイルスの感染拡大に際して電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関の情報を提供するため、電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関を把握し、公表することとしています。
 つきましては、電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関におかれましては、下記により、御報告願います。

  • 県への報告方法

 「新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(令和2年4月10日付け厚生労働省医政局医事課及び医薬・生活衛生局総務課事務連絡)に基づき、電話や情報通信機器による診療を実施する医療機関は、別紙1-1の調査要領を参照し、別紙1-2の調査票に必要事項を記入し、青森県医療薬務課へ提出願います。

 <別紙1-1 「電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の一覧作成のための調査要領」>PDFファイル[97KB]
 <別紙1-2 「電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の調査票」>エクセルファイル[14KB]

  • 提出期限

令和2年4月23日(木)

※提出があったものから、上記の提出期限にかかわらず順次公表する予定です。
※上記の提出期限後においても、順次、公表していく予定ですので、新たに電話や情報通信機器による診療を実施することとした医療機関は、上記の提出期限にかかわらず、別紙1-2を県へ報告願います。

  • 提出方法及び提出先

 電子メールまたはFAXにより、下記へ提出願います。
・青森県健康福祉部医療薬務課医務指導Gグループ 小笠原
・電子メール:tsukasa_ogasawara1@pref.aomori.lg.jp
・FAX:017-734-8089
・電話(問合せ):017-734-9291

3 初診から電話や情報通信機器を用いた診療等を行った場合の実施状況の報告について(依頼)

 県では、「新型コロナウイルスの感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(令和2年4月10日付け厚生労働省医政局医事課及び医薬・生活衛生局総務課事務連絡)に基づく対応に関して、各医療機関における対応の実用性や実効性の確保、医療安全の確保等の観点から、各医療機関における実績や地域との連携状況について把握し評価を行うこととされています。
 つきましては、上記事務連絡の1(1)及び(3)②により、初診から電話や情報通信機器を用いた診療や受診勧奨を行った医療機関におかれましては、下記により診療等の実施状況を県に対し御報告願います。
(令和2年4月28日 調査要領、調査票様式を一部変更しました。)

  • 県への報告方法

 別紙2-1の調査要領に基づき、別紙2-2の調査票により、実施した対応毎に必要事項を記入し、毎月末までの対応についての一覧を作成し、青森県医療薬務課へ御提出願います。

<(一部内容変更)別紙2-1 「医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況の調査要領」>PDFファイル[99KB]
<(8月28日一部内容変更)別紙2-2 「医療機関における電話や情報通信機器を用いた診療等の実施状況調査票」>エクセルファイル[16KB]

  • 提出期限

 各月第2週の木曜日までに前月分を提出願います。

  • 提出方法及び提出先

 電子メールまたはFAXにより、下記へ提出願います。
・青森県健康福祉部医療薬務課医務指導Gグループ  小笠原
・電子メール:tsukasa_ogasawara1@pref.aomori.lg.jp
・FAX:017-734-8089
・電話(問合せ):017-734-9291

4 オンライン診療に手話通訳者等が参加する場合の取扱いについて

 聴覚障害者・児がオンライン診療を受診するに当たり、手話通訳者等を第三者としてオンライン診療に参加させることについて、その取扱いが厚生労働省から示されました。

【参考】

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部 医療薬務課 医務指導グループ
電話:017-734-9291  FAX:017-734-8089

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度