ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > がん生活習慣病対策課 > 健康増進法改正による受動喫煙防止対策

更新日付:2019年7月12日 がん・生活習慣病対策課

健康増進法改正による受動喫煙防止対策

健康増進法改正に伴う受動喫煙防止対策

 健康増進法の改正により、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、望まない受動喫煙の防止を図るための措置等が定められます。

 
 (1) 学校、病院、児童福祉施設、行政機関等の施設 【第一種施設】 ⇒ 原則敷地内禁煙
 (2) (1)以外の多数の者が利用する会社(事業所)、飲食店、遊技場等の施設 【第二種施設】 ⇒原則屋内禁煙
 (3) 経過措置として、個人または中小企業が経営する、客席面積が100平方メートル以下の飲食店 ⇒ 標識を掲示することにより、屋内喫煙可能

 法は段階的に施行されますが、令和元年7月1日の一部施行により、第一種施設(学校、病院、児童福祉施設、行政機関等の施設)が原則敷地内禁煙となります。

改正健康増進法青森県チラシ

【NEW】今回の改正健康増進法の施行に向け、厚生労働省から「職場における受動喫煙防止のためのガイドライン」PDFファイル[1007KB]が示されました。
職場で受動喫煙防止対策を進めるにあたっての参考にしてください。

なくそう!望まない受動喫煙(厚生労働省HP)

平成31年(2019年)2月22日に改正健康増進法関連の政省令が公布されました。
それに伴い国では、「なくそう!望まない受動喫煙」特設HPを立ち上げていますので、
ご参照ください。
 
このリンクは別ウィンドウで開きます(←こちらをクリック)

・一般向けリーフレットPDFファイル
・事業者向けリーフレットPDFファイル
・高校生向けリーフレットPDFファイル
・中学生向けリーフレットPDFファイル

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度