ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > がん生活習慣病対策課 > がん登録データを活用したがん検診の精度管理・市町村実地調査

更新日付:2019年6月7日 がん・生活習慣病対策課

がん登録データを活用したがん検診の精度管理・市町村実地調査

このページは、「がん登録データの活用によるがん検診精度管理モデル事業/市町村実地調査」の報告書を掲載しています。
この事業は、市町村のがん検診事業の運用を支援するため、将来的に市町村が、がん登録データを活用して「がん検診の質の向上」に取り組むことができるよう、がん登録データを活用したがん検診事業の精度管理の仕組みの基盤構築と、市町村のがん検診事業の運用状況について実地で調査することで、精度管理に関する課題を具体に把握することを目的に実施したものです。
なお、報告書に掲載されている内容には、慎重な解釈を必要とするものがありますので留意ください。

平成29年度報告書

青森県生活習慣病検診管理指導協議会及び精度管理研修会での報告内容は下記リンクに掲載しています。

平成28年度報告書

本報告書に関する報道について、国立がん研究センターからプレスリリースがされています。(下記リンク参照)

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課 がん対策推進グループ
電話:017-734-9216  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度