ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > がん生活習慣病対策課 > 糖尿病対策について

更新日付:2018年3月13日 がん・生活習慣病対策課

糖尿病対策について

青森県糖尿病性腎症重症化予防プログラムについて

1 (公社)青森県医師会、青森県糖尿病対策推進会議、青森県の三者は糖尿病対策の一貫として糖尿病性腎症の重症化予防を目的に平成30年1月18日に「青森県糖尿病性腎症重症化予防プログラム(以下プログラムとする。)」を策定しました。

2 青森県では、「健康あおもり21(第2次)」において、健康寿命の延伸に向け、関係機関・団体の皆様とともに、様々な取組を進めているところですが、平成28年度における糖尿病死亡率が3年連続で全国最悪であることから、今後の「健康あおもり21(第2次)」の取組を更に加速させるため、平成29年9月14日に(公社)青森県医師会、青森県糖尿病対策推進会議、青森県の三者で「青森県糖尿病性腎症重症化予防連携協定(以下協定とする。)」を締結しました。

「青森県糖尿病性腎症重症化予防に係る連携協定の締結について」(ホームページへリンク)

3 プログラムでは、協定に基づき、糖尿病性腎症の重症化予防の取組を推進するため市町村、県、県医師会、県糖尿病対策推進会議の役割等を示すとともに対象者の選定、かかりつけ医との連携等基本的な取組を示しています。

4 また、県は市町村に対してプログラムの策定と糖尿病性腎症重症化予防の取組を、県医師会は郡市医師会に協力を要請し、糖尿病性腎症重症化予防の取組を推進しているところです。

糖尿病を専門的に診療することができる医療機関

糖尿病は自覚症状がないまま進行しやすい病気です。
 人工透析になる原因疾患の第1位、
 成人の中途失明になる原因疾患の第2位です。
 健康診断で「要精検」、「要治療」になった方は早めに再検査を受けましょう。

この記事についてのお問い合わせ

がん・生活習慣病対策課 健やか力推進グループ
電話:017-734-9283  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度