ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > がん生活習慣病対策課 > 青森県健康経営認定制度

更新日付:平成29年11月27日 がん・生活習慣病対策課

青森県健康経営認定制度

 青森県の働き盛り世代の健康づくりを推進するため、従業員の健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践する「健康経営®」に取り組む県内事業所を、「青森県健康経営事業所」として認定します。
(「健康経営®」は特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標です。)

平成29年11月22日現在で、38事業所を青森県健康経営事業所として認定しています。
事業所については、こちらのホームページで御紹介しています!

前提要件(「事業所」の定義)

 本制度で「事業所」とは、常時雇用する労働者を有する法人、個人、団体(国及び地方公共団体を除く。)で、申請日から過去3年間について以下の前提要件を全て満たすものです。

前提要件

(1)県内に事業の拠点があり、県税の滞納がないこと。
(2)労働基準法、労働安全衛生法、健康増進法等の関係法令に重大悪質な違反をしていないこと。
(3)暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有していないこと。

認定要件

 青森県健康経営事業所の認定の対象となるのは、必須要件6項目を全て満たし、かつ、選択要件9項目のうち4項目以上を満たす事業所となります。

必須要件

以下の6項目の全てを満たすこと
(1)事業主自身が健康診断を受診しており、かつ、健康宣言を行っていること。
※協会けんぽ加入事業所は、協会けんぽ青森支部に健康宣言を登録してください。
(2)産業医、衛生管理者等により健康管理の体制が構築されていることに加えて、青森県医師会健やか力推進センター(以下「健やか力推進センター」という。)の健康づくり担当者の養成研修等を修了した者が健康づくり担当者として定められていること。
ただし、常勤従業員50人未満の事業所にあっては健やか力推進センターの健康づくり担当者の養成研修等を修了した者が健康づくり担当者として定められていればよい。
※産業医、衛生管理者等の選任が義務付けられている事業場を有する事業所については、産業医、衛生管理者等の選任に加えて、健やか力推進センターの健康づくり担当者の養成研修等の修了が必要です。
~平成29年度の健康づくり担当者の養成研修は終了いたしました。~
青森地区
<1回目>-終了-
日程 H29.7.11(火)9時~16時30分
場所 青森県トラック協会会館(青森市大字荒川字品川111-3) 
定員 50人
<2回目>-終了-
日程 H29.9.7(木)9時~16時30分
場所 協同組合青森総合卸センター問屋町会館(青森市問屋町2丁目17-3)
定員 50人
■弘前地区
<1回目>-終了-
日程 H29.7.19(水)9時~16時30分
場所 弘前市中央公民館岩木館(弘前市大字賀田1-18-3) 
定員 50人
<2回目>-終了-
日程 H29.9.15(金)9時~16時30分
場所 弘前市民会館(弘前市下白銀1-6)
定員 50人
■八戸地区
<1回目>-終了-
日程 H29.7.25(火)9時~16時30分
場所 五戸町公民館(五戸町下モ沢向8-2) 
定員 50人
<2回目>-終了-
日程 H29.9.22(金)9時~16時30分
場所 ゆとりあ(南部町福田舘先25-1)
定員 50人
むつ地区
-終了-
日程 H29.8.30(水)9時~16時30分
場所 下北文化会館(むつ市金谷1丁目10-1) 
定員 30人
~健康づくり担当者の養成研修等の範囲についてお知らせします~
以下の研修は、健やか力推進センターの「健康づくり担当者の養成研修」と同等程度であると認められるため、これらの研修を既に修了している場合は、改めて「健康づくり担当者の養成研修」を受講する必要はありません。
○H27~H28年度に県が委託した「健康リーダー(健やか隊員)養成研修」の修了者
○青森市が実施する「あおもり健康づくりリーダー育成ゼミ」PDFファイル[533KB]の修了者
○弘前市が実施する「ひろさき健幸増進リーダー養成講座」の修了者
(3)常勤従業員に対して厚生労働省が推奨する全てのがん検診の受診を勧奨しており、かつ、当該がん検診について勤務時間内に受診できる体制となっていること。
(4)受動喫煙防止対策を実施しており、青森県から空気クリーン施設の認証を受けていること。
・県内に複数の支店、営業所、出張所等従業員が常駐している拠点を有している場合、全ての拠点について空気クリーン施設の認証が必要です。
・支店、営業所、出張所等がビル等の一画にテナントとして入居している場合、そのテナントにおいて施設内禁煙が実施されている場合、個別に空気クリーン施設の認証をします。(入居している建物全体の施設内禁煙を求めるものではありません。)
(5)40歳以上の常勤従業員の健康診断の受診結果を把握していること
(6)労働保険料及び社会保険料を完納していること。ただし、社会保険料については適用除外に該当する場合を除く。

選択要件

以下の9項目のうち4項目を満たすこと
(1)治療と仕事の両立支援のための環境が整えられていること。
(2)全ての常勤従業員が労働安全衛生法第66条第1項に定める一般定期健康診断を受けていること。
(3)常勤従業員に対して事業所が実施したがん検診の受診記録を保管しており、市町村の求めがあった場合に提供可能であること。
(4)常勤従業員を対象とした福利厚生事業として健康づくり(禁煙支援を除く。)に取り組んでいること。
(5)常勤従業員に対して健康診断やがん検診後の事後措置や、保健指導を受ける機会を提供していること。
(6)常勤従業員に対してメンタルヘルス対策が行われていること。
(7)常勤従業員に対して禁煙支援を実施していること。
(8)常勤従業員に対して歯・口腔の健康に関する取組を行っていること。
(9)事業所において、常勤従業員の血圧測定及び体重測定が定期的に行われていること。

青森県健康経営事業所のメリット

  • 注目!県入札参加資格申請時の加点(建設工事)
    平成30・31年度の県建設工事の競争入札参加資格申請を行う者のうち、青森県健康経営事業所の認定を受けた者に主観的査定業務において、5点追加します。

    (問合せ先) 
    ・県土整備部 監理課 建設業振興グループ(電話:017-734-9640(直通))
  • 注目!県入札参加資格申請時の加点(物品・役務)
    平成29年10月1日から平成32年9月30日までの間に物品の製造の請負、買入れ及び借入れに係る契約並びに役務の提供を受ける契約を一般競争入札または指名競争入札により締結する場合において、競争入札参加資格申請を行う者のうち青森県健康経営事業所の認定を受けた者に4点を付与します。

    (問合せ先) 
    ・物品関係 出納局 会計管理課 物品調達グループ(電話:017-734-9078(直通))
    ・役務関係 総務部 行政経営管理課 財産管理グループ(電話:017-734-9095(直通))
  • 求人票に「青森県健康経営事業所」である旨表示できます。
~新たなメリットは確定しだい、お知らせします。~

有効期間

認定の日から2年間(2年毎に更新可能です。)

申請に必要な書類等

青森県健康経営認定制度実施要綱ワードファイル[21KB]
別表1(実施要綱第3条関係)エクセルファイル[13KB]
認定要件を記載しています。
別表2(別表1⑤関係)エクセルファイル[11KB]
厚生労働省が推奨するがん検診について記載しています。
青森県健康経営事業所認定申請書(様式1(実施要綱第4条))ワードファイル[17KB]
青森県による健康経営の認定(更新を含む)を受けようとする場合の様式です。本様式の添付資料として、定款、寄付行為又はこれらに準ずる規約、組織図及び役員名簿又は会員名簿等が必要です。
青森県健康経営事業所認定申請調書(様式2(第4条関係))ワードファイル[25KB]
前提要件及び認定要件の適合状況について記載していただく様式です。
青森県健康経営認定制度の前提要件適合に係る誓約書(様式2_別紙1)ワードファイル[15KB]
申請日から過去3年間について前提条件に適合することを誓約していただく様式です。
健康診断結果申告書(常勤従業員50人未満の事業所)(様式2_別紙2)エクセルファイル[11KB]
常勤従業員50人未満の事業所における労働安全衛生法第66条第1項に基づく健康診断の実施状況をお知らせいただく様式です。
社会保険(健康保険及び厚生年金保険)の適用を受けないことの申立書(様式2_別紙3)ワードファイル[15KB]
従業員5人未満の個人事業主の方で社会保険の適用除外に該当する場合に、その旨をお知らせいただく様式です。
青森県健康経営事業所認定証(様式3(第5条関係))PDFファイル[101KB]
青森県健康経営事業所として認定された場合に県から交付する様式です。
青森県健康経営事業所変更届出書(様式4(第7条関係)ワードファイル[15KB]
認定を受けた事業所の名称、代表者職氏名、所在地に変更があった場合に、変更が生じた日から30日以内に届け出していただく様式です。
青森県健康経営認定制度 要件の解説PDFファイル[1493KB]
前提要件及び認定要件の趣旨、評価基準、申請時の添付資料等を詳しく記載しています。

認定までの手続き

認定に至るまでの流れは以下のとおりです。
(1)「青森県健康経営認定制度 要件の解説」PDFファイル[1493KB]により健康経営の取組状況をチェック 前提要件3項目、必須要件6項目を全て満たしているほか、選択項目9項目のうち4項目を満たしていれば、申請できます。
(2)認定申請(毎月末〆切) がん・生活習慣病対策課に、申請書(様式1)ワードファイル[17KB]調書(様式2)ワードファイル[25KB]誓約書(様式2_別紙1)ワードファイル[15KB]、添付資料を提出してください。健康診断結果申告書(様式2_別紙2)エクセルファイル[11KB]社会保険の適用を受けないことの申立書(様式2_別紙3)ワードファイル[15KB]については、必要に応じて提出してください。
審査(申請月の翌月) がん・生活習慣病対策課で申請書類を確認します。
必要に応じて、電話・訪問等での確認、追加資料の提出をお願いすることもあります。
認定証PDFファイル[101KB]の交付(申請月の翌々月) 認定の有効期間は、認定の日から2年間です。(2年ごとに更新可能です。)
認定事業所の公表 青森県のホームページで認定事業所を公表し、取組状況を御紹介いたします。

申請書類等提出方法及び提出先

提出方法
持参又は郵送のいずれかでお願いいたします。
提出先
青森県健康福祉部がん・生活習慣病対策課 健やか力推進グループ
〒030-8570 青森市長島1-1-1(県庁北棟6階)
Tel 017-734-9283(直通)Fax017-734-8045
E-mail gan-seikatsu@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉部がん・生活習慣病対策課健やか力推進グループ
電話:017-734-9283又は9212  FAX:017-734-8045

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度